アフィリエイトのサイト作成でやる気がでない時に作業をバリバリやる裏技を暴露!

投稿日:2017年2月10日 更新日:

アフィリエイト やる気がでない

アフィリエイトサイトを作成したり、記事を追加するためにはリサーチをしたり案件を調べたり、沢山の付随する作業が必要になります。特にリサーチが大切だと考えていますが、どれから手を付けて良いのかわからなくなる時もあります。

そして、なによりやる気がしない時がしょっちゅうあります。

「やるぞぉおおお!!!」と元気にやる気満々だったのは、アフィリエイトを開始した1ヶ月目くらいで、その後は、とにかく苦痛でした。

なにも売れない期間が3ヶ月以上続き、「まったくやる気がない状態」になりました。所詮アフィリエイトなんてものは、お金が欲しいから始めたものですので、稼げなければやる気なくして投げ出したくなるのは当たり前です。

実際「アフィリエイトそのものが楽しいから続けています!」とか寝ぼけたことを言ってるヤツから「脱落」していきますよね。

私も最初は、アフィリエイトで稼いだら「スポーツカー」を買うぞ!などと妄想して頑張ってたのですが、実際に売れないと、妄想も続かず、反動で作業にまったく手がつかなくなりました。

そもそもアフィリエイトにやる気は必要なのか?

その時、考えたことはとにかく投げ出さないで続けること。作業さえ続ければ、サイトとページが増えていくので、方向性が間違ってなければ売れる確率はドンドンUPしていくはずです。

イメージとしては階段状に成果が出て来ると考えていました。イメージは右斜め上一直線です。

そのとおりに成果がでなければ、ギャップで不安になりますよね。

引用:http://masa-ryu16.hatenablog.com/entry/2015/10/28/130524

上の曲線が「成功曲線」と呼ばれるグラフです。

いきなり爆発するように、あとになって忘れたようなタイミングでバーンと成果がでるまで、地べたをはうようにまったく成果が出ない期間が延々と続きます

アフィリエイトの場合、3ヶ月、半年以上この期間が続く人が大半です。

これこそが、「嘘偽りなく成果を報告している人」の本当の報酬の伸びる形ですよ。

 

 

自分を信じて、成果は後から爆発することを理解して作業を淡々と続ける

話が脱線しましたが、アフィリエイトに限らずあらゆる商売

長いなにも成果が出ない期間が存在した後に、爆発するように結果が出るものです。

そして、結論として「やる気」は必要ありませんということになります。必要なのは、サイトを作成すること。つまり作業です。やる気なしでも作業すれば良いということです。逆にやる気があっても作業しなければ、サイトは増えない。記事が増えない。

つまり、商品が売れる可能性が増えないので意味がありません。

やる気がなければ「作業できない!」と反論する人がいるとしたら、そんなものは単なる甘えです。やる気ゼロでもイヤでもつまらなくても、手は動かせます。目の前のサイトを作成してください。やる気ゼロであればあるほど、冷静でむしろ良いです。

 

水を蒸気にするためには、なにをするか?

水は99度までは、液体のままです。しかし100度を超えると、沸騰し「蒸気」になります。

それまでは、いくら「熱」を加えても「蒸気」になりません。

これとまったく同じだと考えると「成功曲線」を簡単にイメージすることができます。

引用:http://www.yagami-inc.co.jp/view/science/pickup/6435300

物理法則。つまりシンプルに「法則」と捉えると成果が出ない期間を受け入れることができるようになれます。

その期間の加熱。つまり、地味な小さい努力の継続がもっとも重要になります。

水は加熱して温度を上げ続けて「やっと蒸気」になります。

☑ アフィリエイトも作業を継続してやっと「成果が発生」します

やるぞ~!!」とか気合入れるのは最初だけで、少し時間が経過したらやる気は消えてしまいます。

いかに一喜一憂せずに、冷静に淡々と必要な作業を地味に「イヤイヤだろうが習慣になるまで、続けられるか?」が大切だということです。

 

初報酬が出て喜んだ後からがやっと本番!

どうせ、アフィリエイトの物販なんて、普通「何ヶ月も売れない」し「売れても、ちょっとだけ初報酬がでたー!」とか、その程度です。

挙句、却下やキャンセルで全然収入にならないとかザラなんです。

とにかく、感情的に熱くならずに、冷静にイヤイヤな時でも淡々とやるべきことを積み重ねることが、もっとも良い仕事への取り組み方と言えます。

 

サラリーマンの大半がやりたくない仕事をイヤイヤがんばっている件

サラリーマン人が「今日も仕事がんばるぞー!」と自宅でイチイチ気合入れて通勤してますか?

「行くのめんどくせー・・・宝くじあたんねーかなぁ?」って人のほうが圧倒的に多いですよね。

お金を稼いで生活していくために「イヤイヤ」でも通勤して「面倒でイヤだろうがなんだろうが」働くわけです。

それでも徐々にやる気が出て来る理由

仕事をしていると、徐々に「やる気」がでてきます。

これは「作業興奮」と呼ばれるものです。イヤでも作業していると「脳みそが興奮」してくる原理が働くと医学的に証明されています。まず作業して手を動かせばいいわけです。

☑ つまり、イヤでもやる。やる気なんか要らないということです。

掃除も、イヤでも手を動かして作業すると、結構細かいところまで綺麗に作業していることがありませんか?

まず、やる。「習慣」になるまでイヤでもやる。

さらに習慣になった後も「やる気」関係なし!モチベーション「関係なし」でとにかくやる。

作業する。手を動かす。イヤイヤで、テンション低くモチベーションも低く、でも手を動かす。それだけです。

今日も、小さい地味な作業からイヤでもアフィリエイトをがんばりましょう。

 

-未分類

Copyright© スーパーサイトアフィリエイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.