WordPress アフィリエイト アフィリエイトの始め方

アフィリエイトで稼ぎたいなら「楽しい」を捨てろ!

投稿日:2018年9月20日 更新日:

千葉名人

実るほど頭を垂れる稲穂かな?

千葉名人です。

今回は、アフィリエイトで稼ぐために「重要なポイント」を整理しようと思います。

 

アフィリエイトで稼ぎたいなら楽しいを捨てるべし

最近VODと呼ばれるHuluなどの映画やドラマを紹介するアフィリエイトサイトをWordPressで作っています。

2016年頃から流行り出して、ASPでも最近は全面的にVOD案件をプッシュするようになりました。

もっと前からVODアフィリエイトをやってないと「遅かったかな?」と思ったのですが、このジャンルは作品が無限に作り出されるので、とりあえず新しく取り組みを開始しました。

 

自分が見て楽しかった映画の記事を書いてみた

まず自分が見て楽しかった映画の記事を書いてみました。しかしやってみて思ったのですが、映画の記事を書くのは結構大変です。

まず作品を通しで見なければなりません。外注するのも少し面倒な感じがしました。これでどうやって収益化しているのだろうかと疑問に感じる部分もかなり出てきました。

しかも、困ったことに「自分が見たい」と思っている作品の大半が「Netflix」にあります。

 

例えば、海外ドラマの「アロー」というアメコミ原作のドラマがあるのですが、Netflixだけが見放題です。なるほどNetflixが人気なわけです。Amazonプライム・ビデオしか見てなかったのですが、Netflixのほうが作品ラインナップが豊富で無茶苦茶楽しいですね。

 

>> でも楽しくアフィリエイトする裏技はこちら!

 

 

Netflixはアフィリエイト案件がない

しかし、このNetflixは肝心の「アフィリエイト案件」がありません。自分が見ていて楽しいと感じる作品が多いのに、アフィリエイト案件がないので紹介しても報酬にはなりません。

アフィリエイトで稼ぎたいのならば、Huluやu-nextなどで視聴できる映画やドラマに着目する必要があります。

自分が得意だったり好きだったりすることを重視すると、この発想は後回しになってしまい「稼げない記事」を量産する羽目になります。このジャンルは映画だけではあまり稼げない感じですよね。ライバル状況的に見ても、新しいドラマなどが狙い目かなと感じました。

趣味で「ドクターX」は全部見たのですが、他のドラマは全然見てないし海外ドラマばかり見てるので、趣味の範囲だけでは稼げるサイトにならない気がしました。

 

稼げる案件キーワードだけを狙うべし

アフィリエイトの基本として稼ぎたいなら、稼げる案件とを稼げるキーワードだけを狙うようにする必要があります。そうなると「自分が楽しい」と感じることよりも、アフィリエイトとして『稼げる』ことに集中する必要が出てきます。

VODジャンルなら、Netflixにしかない作品を記事にして紹介しても一円も稼げないわけです。

この事をアフィリエイト初心者の友人に説明しました。すると「作業が楽しくない」と、3ヶ月もしないうちにアフィリエイトに挫折してしまいました。

記事を書いても全然売れないし「何を書いて良いのか?」も、わからなくなってしまったそうです。

 

 

なぜアフィリエイトに挫折するのか

このようにアフィリエイトに挫折してしまう人が大半なんですよね。

その理由は、すぐには稼げないからです。

 

しかも、稼げる保証がない状態で何ヶ月も作業を無償で行う先行投資が必要です。お金的にはコストはほとんどかかりませんが、普通の商売と一緒で最初は儲からないんですよね。

 

そもそも「なぜ稼げない」のか?

そもそも「なぜ稼げないのか?」といえば、売れる案件と稼げるキーワードに狙いを絞った作業をしてないからです。そして、この売れる「案件」、稼げる「キーワード」を狙った作業は、非常に面白くないし自分の興味関心がないことが多く含まれ、基本的に「楽しい」という刺激がありません。

VODなら、Netflixの記事を書いてもダメなんですね。どんなに楽しくても。ここが辛い!

 

自分が書きたいことを書きたいが「邪魔」

WordPressでブログを立ち上げて記事を投稿すると、自分の興味関心があることを扱いたくなります。かつての自分もそうで、自分が得意なことややっていて楽しいと感じることをテーマにした記事ばかりを書いていました。

わたくしめの場合、先に自分が書きたいことを書く「雑記ブログ」などを、ごちゃまぜで作成するとアフィリエイトで稼げないサイトが出来上がります。

逆にアフィリエイトで「この案件を紹介するためだけ」に、「最初から決め打ちしたサイト」だけがお金を稼いでくれています。

 

自分が興味関心があり「得意な分野」だけをブログにしてお金をアフィリエイトで稼げたら最高です。しかし私の場合は、そうじゃなかったので、この部分で今現在も悩んだり葛藤する時がかなりあります。

 

>> でも楽しくアフィリエイトする裏技はこちら!

 

 

アフィリエイトはお金を稼ぐための仕事

正直ブロガー的に雑記ブログ的なものを書いてるほうが、自分の興味関心の範囲内なので楽しいです。

しかし、自分の興味関心の範囲内では、稼げるジャンルの特化サイトにはまずなりませんでした。

 

また例えば、あなたは「FX」が大好きで毎日トレードをしているとします。しかし、FXをやるのは大好きでもそれをアフィリエイトで稼ぐために記事にすることは楽しいことだけではありません。

自分がやりたくない嫌なことや、面倒なこともたくさん含まれています。

 

ただ冷静に考えてください。あなたがバイトやサラリーマンとして働く場合、本当にその仕事が「大好き」で「報酬を得られない」としても、その仕事をやっているでしょうか?仕事というのは生活するためにお金を稼ぐ手段でもあります。

部分的には「楽しい」と感じるとしても、全体としては「面倒で楽しいと感じない要素」も沢山含まれているはずです。アフィリエイトも同じで、一部分楽しい要素もありますが、「面倒」で「やりたくない作業」が沢山含まれています。

「仕事」と「娯楽(趣味)」が違うのはここですよね。

 

>> でも楽しくアフィリエイトする裏技はこちら!

 

 

アフィリエイトのおすすめの裏技

でも雑記ブログをやりたい!「書きたいことだけ書きたいんよ!!」そう思うことがあり、その衝動を抑えることができませんでした。

そこで専門サイトの「ハブサイト」として雑記ブログを作るようになりました。そのハブサイトから、専門サイトにリンクして関連記事からお客さんを送客するようにしています。ハブサイトなら「好きな事」をいくらでも書いてOKです。他のアフィリエイターは、ツール記事と言って自動でリライトされた無茶苦茶な文章を入れてたりするハブサイトが雑記ブログなら上出来です。

メインサイトの「書きたいことが書けない」というストレス解消にもなります。誤字脱字だらけの校正もしてない、デタラメな記事を投稿するのはストレス解消にもなります。

お金にならないけど『アクセスを集めることができるキーワード』も拾えたりもするので、結構良いと感じています。メインサイトがそうなるとアフィリエイト案件が売れず、「AdSense」や「アマゾンアソシエイトプログラム」や、「楽天」をベタベタ張った稼げないサイトになっちゃうので「注意」しましょう。

初心者の人で、アフィリエイトサイトにAdSenseを混在させたりする人も多いのですが、収益性が悪化する要因になります。

これも説明しても、「目先の数十円が欲しい」と初心者の時は思うので、理解して貰えないことが多いです。おそらくアフィリエイトのメカニズムが体験的に理解しないと、収益化部分も含めて「ごちゃまぜ」になると思います。

 

 

初心者はこれが理解できない

このことを延々と初心者の友人に説明しても、ほとんどの人がわかってくれません。かつての自分に、今の自分が教えても理解できないと思います。アフィリエイトを実際にやってみると、娯楽と仕事がごちゃまぜになってしまう場面が何度も出てきます。

「面倒な作業」は避けたいし、自分が「興味のない話」は記事にする気力が出ません。

それでも「やる」のが仕事なわけで、そこをやるから稼げるわけです。売るためのターゲット集客に特化したサイトは『稼げる』し、そうじゃないサイトは『全然稼げない』となるわけです。

 

「好きなことを仕事にする」みたいなキャッチコピーをよく見ますが、「稼げること」を『仕事』にするほうが、好きな娯楽にお金を自由に使えてメリハリが付いて良いことが増えますよね。理屈でわかっても、実際にやるのはかなり難しいものですね。

千葉名人

娯楽(趣味)と仕事をキッチリと腑分けする。実際にやろうとすると「かなり難しい」ことですが、アフィリエイトで稼ぐなら1番重要かなと感じています。

得に、アフィリエイト初心者の方は自分のサイトが「自分だけ楽しんでる『娯楽』になってないか?」をチェックすると、改善点が多く見つかると思います。

 

>> でも楽しくアフィリエイトする裏技はこちら!

-WordPress, アフィリエイト, アフィリエイトの始め方
-,

Copyright© スーパーサイトアフィリエイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.