アフィリエイトの始め方

アフィリエイトサイトのデザインはどうでもいい

投稿日:2017年9月25日 更新日:

アフィリエイトサイトにデザインは「不要」

「継続は力なり」

千葉名人です!

今回は「アフィリエイトサイトのデザイン」についてのお話です。

 

ウェブ集客の素人ほど「デザイン」にこだわる

わたくしめ、ウェブサイト制作業者です。

 

デザインにうるさいお客さんの相手をしてきました。ぶっちゃければ、お客さんの大半は「素人」です。

 

企業のサイトをWordPressで納品したりするのですが、デザインも何度も、お客さんの好みに合わせて修正するわけです。

でも、お客さんは結局「WordPress」をカスタマイズしても「記事」をほとんど「投稿しません」

 

最初からデザインにこだわることのバカバカしさを余計に痛感しております。

 

千葉名人

記事を投稿したらしたで、後からデザイン変更したがるお客さんが多いのも特徴です。

大半は数カ月でサイトを投げ出します。それで集客できるわけもないので、PPC広告でLP(ランディングページ)に集客するのですが、そうなるとWordPressサイトである必要性がそもそもないわけです。

 

☑ 集客で一番重要なのは、記事そのものです。

これはサイトアフィリエイトも一緒です。

 

デザインはこだわらないほうが良いです。まずなによりも「記事」を書きましょう。

 

 

 

スマホからのアクセスが8割

スマートフォンからのアクセスが8割を超えるサイトが、とても増えてきました。

PCからのアクセスは会社の端末からのアクセスが多く、普通の人はあまりパソコンを使わなくなっていることがわかります。

 

アフィリエイトサイトのターゲットとするお客さんも、大半が「スマートフォン利用者」になってきています。PC用にデザインを凝って作っても、スマートフォンで見るとコンパクトな画面になります。

千葉名人

スマホ用のデザインは特に「シンプルにわかりやすい」ものが良いので、デザインにこだわっても意味がないと思います。

 

 

新しいサイトは数カ月はアクセスが無い

新しいサイトを作ると、まず数カ月はアクセスがありません。これでOKです。まだ未完成のような状態です。

最初の数カ月はアクセスは不必要です。デザインも不要です。

 

200記事くらいになって、徐々に人が来たタイミングでデザインを考えたら十分です。それよりなにより、記事をこまめにUPします。

やがて、アクセスが徐々に増えてきます。

 

そこから、案件が売れてきたタイミングで、『ちょっとデザインを考えてみる』のも良いでしょう。

 

最初にデザインにこだわっていても、結局売れてきたタイミングでデザインを「変更」したくなる場合が多いです。

だから、余計に最初はデザインにこだわらないほうが良いです。

 

 

わたくしめのWordPressはヘッダー画像をOFFにしています

このWordPressブログもそうですが、ヘッダー画像をOFFにしています。必要ないからです。

 

他のサイトもWordPressのものはヘッダー画像領域そのものを非表示にしています。

 

もし、必要だと判断した場合はヘッダー画像を入れると思います。

 

☑ 基本的に「WordPress」の場合は各記事の見出しに「アイキャッチ画像」が入ります。

 

アイキャッチとは名前の通り、視線を捕まえてクリックを誘発させるのが目的です。

 

千葉名人

WordPressの場合、このアイキャッチ画像に注意が回ってくれればOKです。

アクセスが増えて、サイトの方針が固り「デザイン」を強化した方がいいと判断した場合、ヘッダー画像を含めたサイトデザインを考えると良いです。

最初にデザインにこだわってるのは時間の無駄です。さっさと記事を書き投稿しましょう。

 

 

アフィリエイトサイトは記事の内容が最重要

基本的にアフィリエイトサイトは、記事が主役です。最初は特に、シンプルに見やすい最低限のデザインでOKです

 

「デザインの優先順位」を低くし、記事のUPをとにかく最優先しましょう。

千葉名人

同業者の人がアフィリエイトを始めても、すぐに挫折します。

やたらデザインやシステムばかりにこだわって、肝心の記事作成は全然しないのです。必ず、すぐに投げ出します。

友人にアフィリエイトを教えても、みんな記事以外のことばかり気にして、肝心の記事を継続してUPできませんでした。

 

そんなことなら、デザインなんか極限までシンプルにして「最低限でOK」で、とにかく「記事」をUPすることだけに集中するほうが良いという結論です。

 

 

WordPressならアイキャッチ画像だけは入れる

一応、WordPressの場合は「アイキャッチ画像」だけは、最低限入れるようにしています。

 

☑ 現在のサイトアフィリエイトのターゲットは「スマホ」で見る人が大半です。

 

スマホ対応は、スマホ対応の「WordPressのテーマ」入れておけば、それでもう十分です。

 

さらに、中小零細企業のサイトは、デザインにこだわってるのに、スマホ未対応のサイトが未だに(2018年現在でも)ものすごく多いんですよ。

 

つまり、中小零細のホームページなんて、あなたが「WordPress」でサイトを作成したら楽勝する程度の相手なのです

 

それくらい、中小零細企業が依頼しているサイト制作会社のスキルは低いんです。

あの連中はもはや素人以下で、その理由は「なにも勉強してない」ので時代に置いていかれているということです。

 

 

我々のライバルサイト

デザインは二の次です。極論、WordPressであれば「スマホ対応」さえしているテーマを使っていればデザインはどうでもいいです。

なにより重要なのはキーワード選定、ターゲット設定、案件選定を考えた上での良質な記事の作成です。

 

☑ 基本的に我々の相手はアフィリエイターやアットコスメなどの企業サイトになります。

 

キーワード選定と案件選定スキルを磨きながら「サイトアフィリエイト」をつくり続け『統計』をとり続けていけば、自分独自の攻略法ができてきます。

 

アクセス解析、サーチコンソールを導入した上で、「案件の売上」や「キーワードの順位」を観察し続けつつ、記事やサイトを徐々に増やしていきましょう。

 

>> WordPressにGoogle Analyticsを導入し「Search Console」と連携させる方法はこちら

-アフィリエイトの始め方

Copyright© スーパーサイトアフィリエイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.