WordPress アフィリエイトの始め方

【1分】アフィンガーにGoogle Analytics(アナリティクス)を入れる方法

投稿日:2018年6月16日 更新日:

アフィンガーにGoogle Analytics(アナリティクス)を入れる方法

今回は WordPressの人気テーマ「アフィンガー」に、Google Analytics(アナリティクス)を入れる方法の解説です。

アフィンガーは「トラッキングID」を入れるだけで、アクセス解析ツール「Google Analytics」の設定が完了します。

これから、アフィンガーを使ってサイトアフィリエイトをはじめる方はこの記事をご参考ください。

 

アフィンガーにGoogle Analytics(アナリティクス)を入れる

☑ Google Analyticsにログインする

Google Analytics(グーグルアナリティクス)は、googleが無料で提供しているアクセス解析ツールです。あなたのサイトに、いつ何人の訪問者がいるのかわかるようになります。リアルタイム接続人数もわかるようになります。

 

>> Google Analyticsはこちら

 

 

Google Analytics「トラッキングコード」取得方法

☑ Google Analytics管理画面の左下にある「管理」ボタンを押す

 

 

☑ アナリティクス設定 / プロパティ / トラッキング情報 / トラッキングコードとクリックする

Google Analyticsトラッキングコード

 

☑ トラッキング情報/トラッキングコードの順にクリックし、『トラッキングID』をコピーする

※ ここで、③のトラッキングコードは「UA-数字」で表示されていますが、数字の部分だけコピーします

※「UA -」はコピー不要です。UA- も含めてまるごとアフィンガーにコピペすると動きません。

 

 

アフィンガーとGoogle Analyticsの連携方法

1. アフィンガーのダッシュボード画面の、「アフィンガー管理」をクリック

 

2. 次に、『google連携/広告』をクリック

 

3. アナリティクスコードを入れる個所が表示されるので、さっきコピーした「トラッキングID」を貼り付けます。

※ AMPを利用する場合は、AMP側にもコピペで貼り付けて「保存」ボタンを押します。

 

トラッキングIDは、数字だけコピペします。

※ UA- も含めてコピペしてしまうとGoogle Analyticsが連携しない原因になるので注意

千葉名人

たったこれだけで、WordPressにGoogle Analyticsが適用できました。アフィンガーであれば、このような設定も効率化されているので楽でカンタンですね!

※ データがGoogle Analytics側で動き出すまで、24時間前後かかることがあります。これで作業は完了していますので、焦らず待ってればOKです!

 

 

☑ さらに、アフィンガーとGoogle Analytics、Search Console(サーチコンソール)を連携させる方法はこちらです。

【1分】アフィンガーにサーチコンソールを入れアナリティクスと連携させる方法!

 

 

アフィンガーはトラッキングコード不要

アフィンガーの場合、トラッキングコードは不要です。

上記の「トラッキングID」だけコピペすればもうアナリティクスの設置は完了です。

 

※ 一応、参考まで「トラッキングコード」の画像です。

トラッキングコード

※ アフィンガーなら、このトラッキングコードなどが一切不要です。

 

 

サイトアフィリエイト特化型テーマ「アフィンガー」

WordPressの無料人気テーマ「スティンガー」に、さらに高い機能が提供されたテーマがアフィンガーです。

WordPressにインストールするだけで今スグ使うことができます。

 

サイトアフィリエイトをしている人のために作られたWordPressのテーマですので、アフィンガーには、「アフィリエイターが欲しい機能」が有り余るほど揃っています。

 

千葉名人

当ブログ『スーパーサイトアフィリエイト』にも最新の「WING(アフィンガー5)」を使って作成されています。

WordPressサイトアフィリエイトで稼ぎたい!そんな方に今一番のオススメです。

 

>> WING(AFFINGER5版)の詳細はこちら

 

-WordPress, アフィリエイトの始め方
-

Copyright© スーパーサイトアフィリエイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.