WordPress アフィリエイト アフィリエイトの始め方

【無理ゲー】サイトアフィリエイト初心者はペラサイトでは稼げない!? 【メディックアップデート】

投稿日:2018年8月20日 更新日:

千葉名人

サイトアフィリエイトをこれからやりたい「初心者」は大きいサイトか?

それともペラサイトか?どっちが稼げるのかをぶっちゃけ暴露します!!

 

サイトアフィリエイト初心者は稼げない

正直、2017年12月6日と2018年8月1のgoogleのアルゴリズム変動は衝撃でした。

医療健康関連だけではなく、ダイエットジャンルなど複数のジャンルを含んで「アフィリエイトサイト」に逆風が吹いています。

その結果、広いジャンルで検索結果が不安定になりました。

ドメインパワーの脆弱なペラサイトだけでは、ホワイトハット(自作自演の被リンクなし)で売れるキーワードを上位表示させるのはより困難になりました。

☑ 2017年12月6日 日本のgoogleだけで独自実施

☑ 2018年8月1 全世界同時実施【Google Medic Update(メディックアップデート)】

 

 

ズラシキーワード戦略はペラサイトでも有効だけど・・・

ズラシキーワードで細々稼ぐ手法は現在も有効です。ライバルがいなければペラでも上位になって今でも案件が売れてます。

ですので、ペラサイトでも稼げることは稼げるのですが、その「お宝キーワード」を見つけるのがかなり難しいですね。

千葉名人

リサーチし続けていると、「このキーワード案件と直結してるけどライバルいないぞ」と発見することがありますが、そんな頻繁に見つからない感じです。

また、ペラサイトで上位が取れるキーワードなら、ジャンル特化サイトをWordPressで作ってサブになるカテゴリーから狙ったほうが短期間で上位表示できちゃうことが多いです。

 

ブラックハットSEOでない場合はわざわざペラサイトで作らなくても良いケースが増えてきました。

やってないジャンルでゲリラ的に狙うならペラサイトで十分ですね。使い分ければ良いと思います。

 

 

ズラシキーワードだけ狙うのはシンドい

ただ、ロングテールキーワードだけをペラサイト量産で狙うのみという方法は正直、ドメイン分散型のペラサイト量産では、基本ハズレキーワードになるケースのほうが多いので余程ジャンルに詳しくないと厳しいと思います。

専門的にズラシだけやっていくのは厳しいものがあります。

だから教える側の人は、「商標キーワードの複合で探しましょう」と言うんですが、商標周りのキーワードだけだと、ライバルのアフィリエイターが3語キーワード単位まで行っても無限湧きで入ってくるので、トレンドアフィリエイトみたいな泥沼にハマる人の方が圧倒的に多いと思います。

現在は、全部をバランスよく組み合わせてやっていくのが理想形だと感じています。

 

ホワイトハットSEOのペラサイト

ズラシキーワードなら当然上がりやすく、ホワイトハットSEOのペラサイトで稼げる場合はこれ以外に基本的に無いです。

あとは、ブラックハットSEOと呼ばれる手法で、自作自演の被リンクを構築してゴリ押しで上げています。

 

正直、ブラックハットもある程度必要な方法だと思います。

いい記事を書いても、そもそも全然、検索流入が得られないサイトが結構ありまして、点火しないまま一年過ぎたりする場合があります。

 

 

ライバル不在で売れるキーワードなんて殆ど無い

基本「ブルーオーシャンだわw」とか言って、売れないキーワードを狙っているサイトアフィリエイト初心者の方が多いと思います。

また1年、鳴かず飛ばずのペラサイトやミニサイトはドメインごと捨てるのが普通だと思います。

 

ポテンシャルがあっても、日の目を見ない可能性が結構あります。それなら「SEOごときで手段を選ぶな」という意見は的を得ていると感じます。

 

最近のオレの手法

最近、上位に上がってるドメインのペラサイト、ミニサイト、専門サイト、WordPressのいずも、それなりに稼げるようになってきました。

記事数が多いサイトのほうが、アルゴリズムの変化があっても安定している傾向があるのですが、ライバル状況やジャンルで全然違います。アクセスが増えても売れるキーワードからの流入が減ると、CV数も減っちゃいまして、結局売れるキーワードの奪い合いだなと感じています。

 

新しい手法として、これまで「うまく稼げているサイト」の良い部分を組み合わせ、いいとこ取りをして手法を寄せ集めたサイトを新しく作って実験半分でやっています。

 

初心者のあなたへ

サイトアフィリエイト初心者の方にアドバイスするとすれば、「WordPressで記事をジャンル特化型で作ってASP案件が売れたら、ミニサイト規模(100記事以下くらい)で横展開して行くのが良い」と思います。

場合によってリスク覚悟でブラックハットSEOも全然アリだと思います。

 

現在、オレは「次の大きな収益源」になる、まったく新規のサイトを作り込んでいます。

 

 

超巨大サイトとは?

オレは現在、ページ数が多い「巨大なサイト作成」に挑戦しています。

千葉名人

これを「超巨大サイト」と呼んでるのですが、最終的にサイト全体のページ数が10000以上になるものです。

人間業では不可能なのでプログラムとデータベースを利用したウェブサービスを融合しています。

 

これと並行して、WordPressのサイトやミニサイトをさらに増やして、新しいジャンルでも売れたサイトのフォーマットを横展開して増やして行くという戦略です。

現在月30万円から50万円くらいでウロウロしているので、一気に限界突破したいものです。

 

とりあえず、現在サイトアフィリエイトで稼いでるサイトはWordPressが中心で、その周りをミニサイト、ペラサイトで横展開して稼いでる状態です。

WordPressでジャンル特化サイトを作れば、ハブサイトにもなるので長期目線でもおすすめです。

 

 

プログラミングができなくてもサイトアフィリエイトは稼げます

プログラムを活用し出したのは、ウェブサービスで稼ぎたいという一番の目標がありプログラミングが好きだからということと、自分が持っているスキルはなんでも活用しようという方向性からの戦略です。

千葉名人

別にプログラミングができなくても稼げるというか、記事をしっかり作り込んだサイトが現在の稼ぎの柱です。

実際プログラミングだけで動かしているウェブサービスは私の場合全部ずっこけています。

 

なので、初心者の方は記事作成に注力したら良いと思います。そのほうが、稼げるまで効率が良いでしょう。

-WordPress, アフィリエイト, アフィリエイトの始め方
-, ,

Copyright© スーパーサイトアフィリエイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.