ペラサイトをなにも考えずに量産しても稼げない理由を暴露する・・・

投稿日:

ペラサイトを量産しても稼げない理由

私の場合、ウェブ開発とサイト制作の仕事が本業です。だからサイト作成は元々好きで得意です。

シリウス(サイト作成支援ソフト)を普通は購入するのですが、html,cssのテンプレが無数にあってスマホ対応のプログラムのモジュールも自作していたので、シリウスを使うと逆に不便になる状態で、面白そうなソフトだから買っても良いのですが、全部自作でペラサイトを量産することにしました。

それが2016年6月の話です。直前に、ペラサイトで実際に稼いでいる先生のコンサルを受けて「こういう方法とノウハウでやります。これで稼いでいます!」という月商150万円の手法を、新大久保のファミレスで教えてもらいました。

3時間くらいのコンサルでした。なるほど、商標キーワード、商標ドメインでペラサイトを量産する。キーワード選定とやり方と横展開の方法と実例サイトも見せてもらった!あとは思考停止でやりまくるだけだ!!

ペラサイトの先生のコンサルを受けてサイトを量産する

実際、なぜそのやり方が良いのか理解できていませんでした。先生のサイトを見ても、なんでこんなショボいサイトが売れるんだ???

という、失礼な印象しか得てません。

先生も、初心者ではなくそこそこの経験がある人に教えるのはやりずらいと話していました。これはスゴくわかります。

ただ、ここは謙虚に先生の教えてくれた方法でやるぞ!ということで3ヶ月くらいサイトを作り続けました。本業もあるので、ずっとそれだけというわけではないのですが、頑張ってペラサイトを作りました。結局100サイトちょいくらい作成した段階で、全然売れないしアクセスも来ない。

キーワードが上位表示できない状態で、「詐欺師にやられた!」と青ざめました。

しかし、このゴミとしか言いようがないサイトを量産した中で、「自分の独自のやり方」をどうしてもやりたくなりました。

先生はこうしろと教えているけど、こうしたほうが「アクセス増える」「集客できるはず」と、5サイトくらい別の我流で作りました。その我流サイトが、報酬を出してくれたおかげで、今もまだアフィリエイトを続けています。

医療脱毛系のサイトで報酬単価が1万円あるものと、美容サイトで報酬単価が9000円くらいのものから発生していました。もっと安い、500円くらいのモール式の案件が初報酬だったのですが、それが9月頃だったと思います。

ASPの管理画面にログインしてもゼロなので、ずっと見てなかったので我流サイトから報酬が出ていて、助かった!という流れです。ページを足して、ペラサイトではありません。滞在時間を伸ばして内部をぐるぐる回る仕組みを与えたサイトです。

ペラサイトでは不可能な手法です。ただ、ペラサイトを量産したおかげで、様々なジャンルと案件で血まみれになることができました

ペラサイト量産に大半の人は3ヶ月くらいで挫折する理由

ペラサイト量産は続きません。大半の人が3ヶ月くらいで挫折するそうです。実際に自分も報酬がでてなければ続けることができてなかったと断言できます。徒労感が半端じゃないんです。沢山報酬を得ている人の大半は、ラッキー半分、才能半分で早めに初報酬を得ている人が多いと思います。

できれば力技で無理やりサイトを上位表示させて初報酬が得られるような手法を初心者は選ぶべきだと考えます。その理由はこれです。

☑ 単価が1,000円を割り込む、安い案件でとにかく初報酬を狙うという方法もおすすめです。

とにかく、500円くらいアフィリエイトで実際に稼ぐという体験が無茶苦茶大切ですし、早く結果を出さないと精神的に続けられなくなってしまうと自分の経験から思います。

作業そのものが楽しいからやっています!なんて言い訳はしないほうがいいです。アフィリエイトは商売なので、一円でも早く稼がないと意味ないです。

無理やりサイトを上位表示させる手法を使う系のほうが、継続できる人が沢山残せる手法だと言えます。

思考停止でペラサイトを量産しても意味がない

なにも考えずにペラサイトを量産してもやっぱりダメで、量産するとなると浅いキーワード選定になるのが一番良くないと感じました。

ただ、初心者の場合は数をこなすことで、ジャンルや案件を沢山みることが出来るのでサイトはダメでも本人は経験を得ます。これは後から続けられるほどに大きく役にたってくるものだと感じてきました。

あのジャンルはあれをやって、「あんな感じだったなぁ」というものが経験としてわずかでも残るのは大きいです。自分の場合は、化粧品がまったくダメです。売れるジャンルだとわかっているのですが、とても苦手です。

色々、試行錯誤しながらサイトを作る。雑にサイトを作っていくというのであれば良いと言えます。ダメなのは、ただ機会的に作ってなにも考えないで進むことです。

実行して結果を見て、また新しい計画を立てるという、PDCAサイクルを回すことが大切だと感じました。

いつまでも、同じレベルで停滞してしまう原因はこれだと思います。そして、売れないから投げ出してしまう。

教えてくれた先生も自分も作るサイトは全然違います。経験や感覚やライティングやノウハウや知識レベルが違うので自分そのものが成長することが大切だと感じました。

失敗した原因を潰すことで成功する理由だけが残る

単にペラサイトは量産したら、確率論で売れるサイトが作れると思っていました。でも実際は、そうではありません。数をこなすことで、経験が増えて自分が成長して売れるサイトが作れる可能性がUPしていくという順番になります。

だから、商標キーワードに通販や販売店をくっつけた複合キーワードだけで量産するのは1日10サイトくらい作れますが、それではゴミを増やしている状態になります。なにも成長できないからです。それではただの作業です。

商標キーワードならフォーマットを作って作業的にこなせばいいじゃん!という話になるのは当然ですが、もう少しコンテンツが独自路線に持っていけるキーワードが沢山あります。つまり最安値や通販や販売店などの価格訴求以外のキーワードです。

それでもある程度フォーマットで作れてしまうのですが、どこで独自にできるかを意識して他にはない付加価値を作れるかどうか?が大切だと感じています。

沢山作って、沢山失敗するとその原因がわかってきます。すると同じことで失敗する可能性はドンドン減ります。結果、ペラサイトを思考停止で量産することは辞めることにしました。作っていると気持ちが楽になります。

「今日、3サイト作った!やった!!」みたいな。でも、それは単なる自己満足だったりするわけです。

雑に数をこなすのは大切なことです。なにもやらないより全然マシです。ただ、失敗を活かすことと戦略を持ってトライすることが重要です。ちょっと頭を使ってがんばろうということです。

 

まだまだ途上すぎる・・・

アフィリエイトは難しいです。報酬が発生しても確定しないものがありますので、発生報酬の7割くらいが実報酬と考えたほうが良いです。扱う案件によっては、3割という厳しい案件もあります。美容クリニック系や来店型(脱毛)なども非常に率が低いのを後から実体験として知りました。

☑ 全て実際に自分が経験してこそ

失敗も成功も両方を体験することで、本当に役に立つ力になってきていると感じます。教えてもらった話や、情報だけだとやはり本当の部分まで完全に理解には至らないです。売れたサイトがでてきたら「横展開しましょう!」と教えてもらったのですが、先生が教えてくれた方法は、売れたペラサイトの他のキーワードを全部網羅してつくりまくるという方法です。

しかし、どう考えても上位表示できないキーワードで量産して成果でるのか???とものすごく疑問でした。

ペラサイトで成果がでているサイトが皆無です。少しページを追加したサイトでちょっとだけ報酬が出ているものがあるのですが、残念ながらペラサイトでカンタンに作れるサイトでまともに報酬が上がってないです。

商標キーワード+販売店

とか、楽天とかAmazonとか通販とか全滅です。

もしペラサイトでそうなったら、30サイトくらいペラで量産してもいいと思いますが、自分がやってるサイトはそこそこページ数があるものしか、アクセスも報酬も出ていないです。たまにペラサイトからポロっと売れることが最近あるのですが、狙っているキーワードで上位表示しているわけでは無いので、継続した報酬発生になっていません。

たまに、100アクセスを100サイトで1アクセス集めれば「1サイトで100アクセスあつめるのと同じです」みたいな事を言っている人を見るのですが、まったく違いますよね。

偶発で来たアクセスの1を100集めて、ターゲットを集客できてないなら価値が低い100です。それに対し、ターゲットを集めるキーワードで上位表示しての100アクセスは、その何倍も価値がある100アクセスです。全然価値が違います。

☑ 2016年6月に作成した、自分の我流サイトのアクセスがドンドン増えています。

しかしセールスライティングを変更したら全然報酬が発生しなくなっちゃいました

今月はユニークで1000以上行けるし、もっとアクセスを伸ばせるのですが売れないのであればアフィサイトとしては失敗作です。このサイトから、大きい報酬が売れたら出るのでなんとか、月5件以上発生させる改良を加えようとしています。

一番、狙っているキーワードの上位表示も、可能な段階に入ってきました。ただセールスライティング部分がダメで売れません。集客できてるのに売れないって、最後の一押しなんですよ。

実際に、月に3本発生してたので、ちゃんとした誘導ができれば絶対に売れるんですw

これが、今とてもシンドい状態なのですが、もう一度、セールス部分を壊して設計しなおしています。何回目なのかわからないです。これをやらずに新しいサイトをバンバンつくるべし!と教えられたのですがそれが苦手です。

自分の性格的に「1つのサイトを作り込む」という方法がやめられません。

ペラサイトを作って捨てまくるみたいなことが、しっくりこない面があります。今もたまにペラサイトで作って様子見して可能性があるなら作り込むという方法はやっていますが、成長させるのが好きなんです。

このサイトが再び売れてくれると、ここから飛躍できる可能性があると感じています。ここが原点なのでなんとかしたいです。

☑ 案外、サラっと誘導する方式にしたほうが良いぞ!

というケースが多く、また一人称で商品レビューすると全然売れないタイプでもあります。つまり、情報提供型サイトだけが自分の場合売れていて、このサイトも後からレビュー式にしたら売れなくなりました。さらにセールスライティングを勉強して導入したら逆に全然売れなくなってしまった!

現状「売り込み臭」の強いサイトになっていると客観的に感じました。客観性を取り戻して冷徹にサイトを見直しています。

おそらく、この売り込みが強すぎるサイトになってしまったのが売れない最大の原因だと感じています。

ペラサイトでも、この売り込みが強いサイトを無意識に作っていたのが一番の反省点です。

☑ 人は売り込まれると買わないですね

このさじ加減が難しいのですが、意識してやれる「実力」を身につける最高のチャンスだと思います。全然売れなくなったサイトだから逆に改造しやすいです。この研究と試行錯誤が良い結果を生み出すと信じて作業に戻ります。

風邪はまだ相変わらず引きずってます。気合が足りない感じですね。

 

2017年3月末までの計画

1. 新ポータルサイト開発(コードネームI)

2017年1月3週までにサイトを完成しUPする

2. ウェブサービスリリース(コードネームB)

 2017年1月に完了させました! → サイトのインデックス数増加を待機しています

3. ウェブサービスでのランキングサイトの量産

1月4週から開始。

4. アフィリエイトサイトの水平展開(売れているサイトの案件と仕組みを応用活用する)

1月4週から開始。

 

数値目標

1. アフィリエイトの売上だけで10万円突破

2. ポータルサイトの売上だけで5万円超にする

 

-未分類

Copyright© スーパーサイトアフィリエイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.