ペラサイトが上位表示が難しい理由と悩み系キーワード戦略

投稿日:2016年11月9日 更新日:

上位表示させることで集客できる

狙っているキーワードで検索エンジンで「上位表示」できないとターゲットにメッセージが届かない。サイトがみられない。売れない。

>>ペラサイトが上位表示するのが苦しい理由をぶっちゃけ曝露!!!

akanesaya0i9a1649-thumb-autox1600-27354

GoogleやYahoo!やBingなどの検索エンジンの検索結果で1ページ目に表示されることを「上位表示」といいます。上位表示されることを「上がる」などと表現することもあります。サイトが上がる。キーワードが上がると言います。初心者は「上がるってなに?」と戸惑うかも知れません。

考えてみると物販アフィリエイトにも少しだけ専門用語があります。でも、数える程度です。わからない時は、Googleで検索して少しずつ知っていけばだいじょうぶです。

このサイトが上位表示されることで、狙っているターゲットをサイトに呼び込むことができます。狙っているターゲットをサイトに呼び込む、ネット集客ができると物販アフィリエイトは商品が売れます。

物販アフィリエイトは上位表示できなければ売れない

物販アフィリエイトで全然売上がでない最大の原因は「上位表示」できないことです。これが全てです。

アクセスが膨大にあるサイトにアフィリエイトのバナーやリンクを入れてもターゲットに見られてないと成果につながりません。クリック型広告の場合はクリックが報酬になります。

AdSenseなどは「単価が安い」のですが「報酬へのハードルが低い」から「適当」でも稼げます。

ただ、単価が安いので膨大なアクセスを得ないことには商売と呼べるレベルにもっていけないので、単価の高い物販アフィリエイトでピンポイントでターゲットを集客し、ピンポイントで売上を立て利益を作る。

これが物販アフィリエイトの「狙い方」であり「長所」ですね。

 

商売は単価が高いほうが単純に稼ぎやすい

リアルの商売は「単価が高いほうが稼ぎやすい」のですが、みんな「安売りして同じような商売ばかりする」ので競争で疲弊しています

AdSenseも単価が安いのでアクセスを最大化する闘いになります。

トレンドアフィリエイトは非常に疲れます。更新を怠ればすぐにサイトは落ちていきます。上位表示をすぐに奪える反面、すぐに需要が消えるを繰り返すため「記事を迅速」に投稿し続けなければ成立しないので疲れ果てます。

物販アフィリエイトは「放置しても上位表示されている限り『報酬』が発生する可能性が持続」します。単価が高い案件で「1発の収益」が多くなり「商売として魅力」があります。圧倒的なアクセス数を必要としません

すべてはキーワードの「上位表示」で成否が左右されます。

売れていたサイト」が突然売れなくなって「報酬が激減した」という場合、セールス部分などは「問題ない」ことが証明されています。再び「上位表示」できれば売れます。

単純に売れてたのに「売れなくなってしまう原因」は「上位表示」ができなくなったことです。需要の増減やライバルサイトの出現などの別原因もあり得ますが、基本的には「上位表示」が全てなのが物販アフィリエイトの特徴です。

 

上位表示できれば誘導だけでも売れる

逆に言えば「上位表示」できなければ「なにをやっても収益が成り立たない」というこです。

逆に上位表示さえできれば、中身が誘導だけのサイトでも売れる可能性があります。商標キーワードはまさにそれです。

例えば「PPCアフィリエイト」は広告で「上位表示を購入」し「誘導しているだけ」です。画像一枚だけのサイトもあります。文字だけのサイトもあり、一行で「公式サイトはこちら!」だけのものもあります。それで売れるから課金します。売れるキーワードでの上位の重要性がわかります。

上位表示できていれば。それで売れる証明がPPCアフィリエイトの存在なのです。

PPCアフィリエイトには「物販アフィリエイト」のヒントが「凝縮」されています。だから、オレは「自分が狙う商品」を検索し「どのような広告が表示されるのか?」を必ずチェックしています。

売れてる案件はPPC広告が禁止されていても「真夜中に広告」が出てたりしますよね。でてますよ、ここで明記したらかわいそうなので言わないですが、もし夜中に目が冷めたら見てください。売れてる案件でPPC禁止の案件がこっそりでてます。

それだけ「上位表示されさえすれば売れる」という案件であり「売れるキーワード」であるという「証明」です。

 

商標キーワードのデメリット

商標キーワードは売れやすいので、PPC広告で出稿されています。

禁止されてるのは「広告主の利益を奪うだけのケースがあるから」です。それくらい強烈なゾーンにあるわけです。

ただ、SEOだけで上位表示させようとすると厳しいのもそのような「人気の高いキーワード」です。徐々に狙って奪い取りに行く戦略も当然ありです。

上位表示されているサイトが10記事程度なら30記事。もっと良いコンテンツで勝負することで上位表示できる可能性があります。

しかし商標キーワードはその商品に依存するデメリットもあります。

例えば「デトランスα」というワキガや汗を抑える商品があります。最近、アフィリエイトプログラムが終わってしまった結構ロングセラーだったアフィリエイト案件でした。突然終わってしまって驚きましたが、こんなことが起こりますので商標キーワード依存度の高いサイトは怖いです。

上位表示が難しいし「案件が終わっちゃうと全滅で獲得した上位表示キーワードが無価値」になっちゃう。類似商品を探して差し替えることができるケースがあるかも知れませんが、元の商品の知名度に依存していので微妙な感じです。

商標名からクロスセルでライバル商品を売るのは、広告主からしたら「うわー・・・」って感じでしょう。

そこで「悩み系キーワード」です。

 

悩み系キーワードの選び方

デトランスαという商品の場合、ワキガや制汗がターゲットの悩みです。

この関連キーワードで悩み系キーワードを選定します。

ワキガの関連キーワードから、ターゲットが検索するキーワードかつ成約に近いものを選びます。

 

ワキガ治療 薬

「ワキガ治療 薬」関連キーワードです。他にもいくつもで てきます。

検索結果 >>allintitle:での検索結果

 

allintitle: と検索エンジンに入れて、キーワードをその後に入力して検索するとtitleにキーワードが含まれているサイトだけを抽出できます。これがライバルになります。

普通に検索して上位表示されているサイトもチェックして、もっと良い情報提供ができると判断したらGO!エントリーします。

逆にライバルが完全な答えを返してる場合は別の関連キーワードを探してズラシます。ライバル不在の場所にエントリーするのがコツです。

>> ズラす方法と関連キーワードを調べる方法

 

商標キーワードと違い、ザクザクと発掘できます。ページ数の多いサイトならエントリーしまくれば良いです。そんなにライバルを避けなくても新しいドメインが必要になるペラサイトとも違います。これいいね!と思ったらじゃんじゃんエントリーしていけば、その記事がダメでも他の記事の上位表示や内部で見られるコンテンツとしての力を発揮します。他のページで集客できて、その記事で成約するなんて流れも期待できます。

ペラサイトよりもページ数の多いサイトの魅力はこれなので、ペラサイトほど慎重にならずにエントリーしやすいです。100円くらいでドメインが取れるxyzでもお金がドンドンかかっていくので、あまりに的外れなキーワードではエントリーするのは重いと自分は感じながらこれまでやってきました。

100円でもドブに捨てるのは当然、心が痛みますわ。

 

ペラサイトで自演リンクしないことの代替コストの行方

バンバンつくりまくりましょう!とか言われても、タダじゃないしペラでなくても上位表示できるし、なんでペラサイトでトップドメインでズラシキーワードでもやらなきゃいけないの?と本気で「イミフ」でした。その理由は上位表示するためのバックリンクが現在効果が薄れ、本当に効果的な自演リンクは手間暇コストがかかるので費用対効果でなかなか成立しないからです。

その代わりにどこに必要コストがすり替わったのか?を考えれば答えが出ます。

そうです、量産するサイト数が爆発的に底上げされています。

「上位表示できないならもっと量産しろ」数打てば当たる。こんなしょーもないアプローチで人様に教えて金まで取ってるヤカラがいるわけです。実にアホくさいことです。

 

 

>>ペラサイトが上位表示するのが苦しい理由をぶっちゃけ曝露!!!

 

ドメインは1つあればOK

独自ドメイン1つでOKです。沢山ドメインを取りまくってもレンタルサーバーに沢山サイトを格納するので、IPアドレスは全部同じになりますのでペラだからリスク分散なんてことはありません。

ペラサイトを量産したら、それはスパム扱いされてもおかしくない行為です。

1サーバーあたり100サイト前後で分散させるのが良いと思います。

今になって思うのは「ペラサイト」はやっぱりおすすめできません。

売れるキーワードでの上位表示が難しすぎる

 

上がりにくいし「上げるため」の方法・手段が皆無なことも強烈な弱点となる手法です。

関連キーワード、悩み系で攻めると「成約」まで少し遠いので「記事」を追加するほうが集客しやすいです。記事追加効果が高いフォーマットで最初から戦うほうが良いです。

記事追加で徐々にターゲットに当たります。

 

ライフルマシンガンの違いです。マシンガン(ワードプレスや複数ページサイト)のほうが的に当たりやすい。

ライフルとはペラサイトです。腕が必要です。プロの仕事ですよ。

ペラサイトは1つのキーワードで狙い撃ちするので、初心者には相当難しいわけです。

 

ペラサイトは作るのは簡単です。

売れるキーワードで上位表示させるのが難しいということです。

ライバルが少ないキーワードを狙って上位表示させる場合はペラサイトではなく、ワードプレスで作った専門サイトの1つの記事で1位がとれます。

新規ドメインのペラサイトのTOPページでバックリンクが無いものに対して、ワードプレスで専門サイト。

 

ドメインパワーがついた半年以上経過したサイト。後者の場合、投稿したら数日で3位以上になったりするのがザラです。

なので、初心者ならワードプレスで作っちゃえばいいですよ。ペラサイトと違ってそれそのものが売れなくても無駄にならないので。

最悪ハブサイトとして使えるようになるので、どう転んでも戦えます!

 

 

>>ペラサイトが上位表示するのが苦しい理由をぶっちゃけ曝露!!!

-未分類

Copyright© スーパーサイトアフィリエイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.