上位表示できないペラサイトの悲惨なパターンをぶっ壊せ!

投稿日:2016年11月19日 更新日:

上位表示できないペラサイトからの悪循環

上位表示できないなら「ライバルの少ないキーワードでやれ」と言われる。そして量産しまくれと言われる。ペラサイトを。500も1000も!

そんなにドメイン取って量産できますか?できるできない以前にイヤですわ。もうね・・・アホかと・・・

is107100509_tp_v

とりあえず、ライバルの少ないキーワードの大半は「だれも検索しないし、それでも上位表示されないしアクセスが来ない」なんてザラですからね。

「関連キーワードでズラそう」とするが、それも「だれも検索してない」ことがありますし、上位表示できないしアクセスも来ない。

大体こんな感じになりますが、いずれも「上位表示」できないことで苦しみます。全ての原因はこれです。

 

そして、それに対する明確な解答が出来ないヤツが教えてたりするわけで「根本原因」はそこにあります。

上位表示が全てなので、とにかく上位表示させる方法を教えてくださいって事になりますが教えられないので、ライバルいないところ探してエントリーしまくれ!となり500サイト1000サイト作って当たり前!みたいなことを平気で言ってたりするわけです。

そんな数作らないと成立しない手法って再現性ないですよ。無理ですよ、大半の人はそんな量産できない。

上位表示するための施策の手段が無いのが問題なんです。ワードプレスサイトなら有効な施策ができるんですよね。ペラサイトとは違って。

 

頭使ってやるほうが絶対に面白い。思考停止で単純作業を機械的にやるなら、ワードサラダサイトで量産しているヤツらのほうが賢いですよ。本当に。

 

 

上位表示したらアクセスがくるキーワードの見つけ方

サジェストや虫眼鏡で出てくるものが上位表示されれば、そこそこ検索されているから出てくるものですので狙い目です。

しかし、それをみんな知っているのでライバルが多いのです。だから上位表示が難しくなります

 

基本的にサジェストに出ているキーワードで、ドンドンずらしてライバルが少ないものを選びます。そしてそれがターゲットが検索するものかを見極めます。

検索ボリュームを取得してから作るのも良い方法ですが、サジェスト関連ならとりあえず作ってエントリーしちゃえばいいと思います。仮に失敗でもワードプレスや複数ページサイトであれば、全体を構成する1ページとなりますので、無駄にはなりません。

ペラサイトの場合は狙いのキーワードで上位表示できなければ完全な失敗で無駄になります。ドメイン代も。だから初心者にはペラサイトで売上を作るのは難しいのです。作るのは簡単ですけどね。

ページ数の多いサイトなら、ワードプレスでもホームページ式でもなんでもアリです。複数ページサイトはドメインを新しく取得しなくても、記事を追加するだけでOKですので迅速に対応できます。追撃追撃でキーワードを強化して施策できます。

同じキーワードで複数追撃してキーワードを上昇させるアタックも可能です。ライバルが強いキーワードで真っ向勝負するのも、ページ数を増やして強くなって倒しに行けばいいんです。

思考停止して量産するスパムボットみたいな人間になって、500も1000も量産してそれが高度か?って言えばただの気合と根性なので、もう少し頭をつかって人ができないアングルを極めたり技術を高める方法で、差別化したほうが良いでしょうな(‘v‘)r

 

商標キーワードは複合でも空いているキーワードが少ない

初心者は商標キーワードを「機械的にやりましょう」と言われることが多いのですがアホでも作れるからというのが理由です。そうです「教えるのが簡単」だからです。

しかし、商標キーワードはみんながやります。「ワードサラダサイト」が多いのも「商標キーワード」です。それだけアフィリエイトサイトが参入しているということです。

上位表示が難しいです。さらに商品の人気に依存しアフィリエイトプログラムが終了すれば、そのそのサイトも終了するリスクがあります。色々とデメリットも多いのが事実です。

 

とにかく上位表示できません。ワードサラダサイトを先行でUPするのは、上位表示できるかどうか「テスト」しているからです。

順位が20位くらいまで上昇してきたら、そのワードサラダを隠しテキストにして本番の記事を挿入して仕上げます。

こうすると上がらないキーワードでの無駄手間を削減できるので、今はこれで量産する人が多いのです。

 

ただ、スパム行為になりますのでペナルティのリスクがあります。なかなかいいアイデアだと思いますが自分はワードサラダでの量産はやってません。

ペラサイト量産で戦う場合、ワードサラダサイトとの競争があります。それをわかった上で量産しまくるなら止めません。

 

関連キーワード(悩み系)でズラす

これも虫眼鏡やサジェストでズラシてキーワード選定します。このサイトは、「物販アフィリエイトの初め方」というキーワードを狙っています。

「物販アフィリエイト ワードプレス」というキーワードも狙っています。最終的に「物販アフィリエイト」単体上位を目指しているサイトです。

狙いのキーワードを複数持ちながら、他のキーワードも狙いに追加してバックエンドにつなげるわけです。

 

ターゲットはこれから物販アフィリエイトをはじめたい人や、挫折して新しい手法を探している人です。

ワードプレスをおすすめしたいので、そういう選定になりました。

 

このサイトそのものがロングテールで狙っているんだよ(‘v‘)r

このサイトそのものが「ロングテールキーワード戦略」です。

実は「物販アフィリエイト 稼げない」というキーワードも狙っています。他にもこっそり沢山狙っているキーワードがあります。全部、ターゲットに当たるキーワードです。

自分がサイト量産する前に、このサイトを見ていたら助かっただろうというサイトを作ります。失敗した経験が原動力です。

このように複数狙っていくことで、段階的に記事を追加することで狙いのキーワードを攻略していく戦略です。

 

同じことを美容やエステやクリニックサイトでもやっていて発生はポンポン出てきたので、確信を得ました。

ペラサイトは1つのサイトで1つのキーワード。1つの商品を売るのが基本になりますが、このようにページ数が多いサイトならば記事を追撃で入れて複数の商品がクロスセルできます。

 

サイトの中をぐるぐる回ってもらう

サイトの中を循環して見てもらうことで、ターゲットを直接集客できない場合も関連記事で見てもらえます。ペラサイトでは無理な芸当です。記事を追加して追撃追撃でキーワードを底上げします。

これで上げていきます。一番良い施策で今後もこの方法は有効で伸びる方法だと確信しています。

 

逆にペラサイトは今後どんどん厳しくなっていきます。断言しますが、Googleはコンテンツボリュームを重視しています。ペラサイトでも3ページくらい追加してやれば随分マシにはなります。

ページ追加して内部循環をUPしたらペラサイトじゃなくなるので、そうするともっと有利になります。

 

ペラサイトの弱点は上位表示が難しいことです。さらに、売る部分と上位表示させる部分を1ページで混在してまとめてやるので、上位表示が難しくなります。複数ページのサイトなら役割分担をさせることが可能です。さらに上がりきらないキーワードをドンドン補強することができます。

 

記事を追加することで、キーワードを強化できます。新しいドメインも必要ないし更新ボタンを押したらOKですので、楽で簡単です。

 

シリウスというhtmlエディターより、ワードプレスのほうがぶっちゃけ簡単ですので、いきなりワードプレスでの開始がおすすめです。

新しい案件はライバルが少ないので、少ない文字でも上位表示できるケースが多いです。ペラサイトのトップドメインである必要がないです。サブページ階層レベルで上がります。

つまりジャンル単位や中レベルカテゴリー単位でサイトを区切って作ってしまえば効率的です。

 

実はペラサイトのほうが難しい

ペラサイトのほうが難しいですから。上位表示が難しいですからねペラサイトは。ペラサイトをシリウスで作るというのは「キーワード選定スキル」や「バックリンクスキル」が高い「プロ用の手法」と言えます。

とりあえず、500も1000もサイトを作れとか言ってるようなものは相手にしないほうが良いですな。そんな作れる人は偉人です。

それは作り続けないとダメですからね?放置したらアクセス減っていきます。だから、延々と量産し続けることで維持するわけです。トレンドアフィリエイトみたいに大変すぎると思います。

 

ペラよりもワードプレスであればページ追加も楽です。ジャンルで分けていけばいいのです。

ドメインが強くなるので有利です。インデックスも高速化していきます。

(投稿すれば勝手にPING送信されてGoogleが巡回してくれます)

無料プラグインも豊富ですので一度覚えれば、ペラサイトやシリウスなどでhtml固定サイトよりバンバン楽してページを追撃してドンドン有利になっていきます。

サイトが育つので面白いです。

 

アクセスを狙って増やしターゲットのアクセスを増やし物販アフィリエイトの報酬を稼ぐ勝ちパターンを作れます。

 

 

-未分類

Copyright© スーパーサイトアフィリエイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.