物販アフィリエイトでキーワードを意識しすぎると意味不明になるぞ!

投稿日:

物販アフィリエイト キーワード 意味が伝わらない

こんにちは、千葉名人でーす モチ(ノ)*・ω・*(ヾ)モチッ!

あんたらも物販アフィリエイト作業は寝ないでがんばれよ!!

 

今回は

キーワードを意識しすぎるとタイトルや文章が意味不明になるぞ!

というあるあるなお話です。

 

キーワードを無理に入れる

例えば、「ぷるるん小町」「バストアップ」みたいな商標キーワードを狙うとします。

 

「ぷるるん小町でバストアップする効果的な方法とは?」

みたいなタイトルにするわけですが、

 

これを初心者は

ぷるるん小町で効果的にバストアップする方法と販売店は楽天とAmazonどっちがお得なの?公式サイト!?

みたいな、金槌で頭を叩かれたような脳天パーなタイトルにしてしまうことが多々あります。

 

日本語として意味がわからないレベルまで意味不明なタイトルになってしまう場合もあります

キーワードを沢山欲張ってしまうとそうなります。

 

これは小見出しでも起こる

これはタイトルにキーワードを沢山詰め込むと起こるんですが、これは

見出し、小見出しレベルの<h2>タグ以下でも起こることです。

 

無理にキーワードを入れると意味不明なタイトルや見出しになってしまいます。

狙っているキーワードが多すぎると、どうしても沢山入れたいので無意識でそうなります。

 

狙うキーワードを絞る

これを防ぐ方法として狙うキーワードを絞ります。

「ぷるるん小町 バストアップ」なら、それだけにします。

 

他は捨てます。

 

これでキーワードをタイトルやタグ(見出し)に入れても自然になります。

 

欲張ると本当におかしい文章のタイトルや見出しになります。

 

検索エンジンを意識しすぎるといけない

検索エンジンを意識しすぎて読み手を意識できなくなってるわけですが、基本的にタイトルタグの<title>にキーワードを入れる。

あとは、h1タグ、h2,h3レベルまでは片方だけでも入れるようにしたらOKです。

慣れると感覚的に丁度いい比率がわかってきます。

 

ツールでキーワード比率を見たりする人もいますが、共起語チェックも含めてそんなのは不要です。

そういうの調べるのはワードサラダなどのツール文章で処理している時だけで、あまりスパム的なことはやらないほうがいいです。

 

最初は、タイトル、h3タグレベルまでメインキーワードを入れてたら問題ないです。

変に意識しすぎると余計に意味が伝わらない文章になるので、最低限の部分だけ抑えるようにしましょう。

 

初心者の時はなかなか難しいですが、少なくてもキーワードを見出しに入れることをやってるのは良いことです。

あとは読みやすさも同時に実現できるように「徐々に沢山作りながら改善」していきましょう。

 

-未分類

Copyright© スーパーサイトアフィリエイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.