アフィリエイト

物販アフィリエイトで稼げない人は絶対に見ないでください!

投稿日:2017年4月18日 更新日:

【本音を隠して】物販アフィリエイトで稼げない人は見ないで!【真意を伝える】

はい見てるーwww

見ちゃだめって言ってるじゃーんwwwww

こんにちは、千葉名人です。

物販アフィリエイト作業は順調やれてますか?

 

今回は

本音を隠して真意を伝える

という『心理学をアフィリエイトに応用する方法』についてのお話です。

 

いつもきれいに使っていただきありがとうございます

いつもきれいに使っていただきありがとうございます

よく見かける「みんなが使うトイレ」に張り紙してあります。

このメッセージの本音は「トイレを汚さないでください」です。

→ つまり禁止を伝えています。

 

本音を隠して真意を伝えるの事例です。この心理テクニックをサイトアフィリエイトにも応用します。

 

人間は禁止されるとやりたくなる

例えば、箱があって「絶対に中身を空けて見ないでくださいね!」と言われたらどうですか?

 

→  絶対に箱の中を見たくなります

 

これと同じで、「絶対にトイレを汚さないでくださいね!」と書かれていたら、

ナニクソ!」と反発心でおしっこを撒き散らすのです。

 

人間の心理は面白いもので、その真逆をやりたくなるようになっています。

 

 

本音を隠して真意を伝える

それに対して「いつもトイレを綺麗につかって頂いてありがとうございます」

と感謝のメッセージで張り紙がある。

 

→ こんなの見てから『トイレを汚す奴は鬼畜』になりますよね

 

☑ とても汚すなんてできない「魔法」がかかります

これが、奥義「本音を隠して真意を伝える」の極意です!

 

あらゆる場面で応用できます。

『サイトアフィリエイト』で応用できます。

 

 

この商品を買ってください

【本音】この商品買ってください

↑ これではダメです。

 

↓これでOKです。これ以外は要らないです。

 

>> キャンペーン中で半額、送料無料。公式サイトはこちら

 

 

本音で、サイトアフィリエイトで「この商品、オレが儲かるので買ってください」と書いても誰も買ってくれません。

単なる「売り込み」ですので拒絶されます。

 

「絶対このサイトからは買わない!」と思う人もでてきます。

 

☑ 「買えと言われたら買いたくなくなるのが人間の心理」です。

『汚すな!』と言われたら汚したくなり、

『見るな!』と言われたら見たくなるんです。

人間の『本能』です。

 

 

まったく売り込まないほうが売れる

だから、サイトアフィリエイトでも『買ってください』と言ったらダメです。

 

逆に「買わなくていい」と書きます。

 

絶対に買うな!』って意識で文章を構成すると、逆に売れます。

 

そして、単にサイト訪問者(見込み客)が求めている役立つ情報、面白い情報をわかりやすくシンプルに伝えます。

→ 役に立つ情報を「無料」で提供します

 

その直後に、「お買い得情報」を書きます。

 

しかし「別に欲しくない人は、買わなくてもいい」という『オブラート』で包みます。

 

本当はメチャクチャ買って欲しいです。100個くらいまとめ買いしてほしい。

でも、心理テクニックを使うなら「欲しいなら買えば?」的なスタンスでいくほうが売れます。

 

 

売り込まないライティングのコツ

売り込まずに売るための「心理テクニック」にはコツがあります。

絶対に、商品を持ち上げないことがポイントです

 

稼げないアフィリエイターほど

「最高」「一番」「すごいんです!」「最もおすすめなんです!」

などと売り込みする単語を入れます。

 

自分の初期のサイトを見たら、こういう褒め言葉の単語ばかりが羅列されていて

「こんな売り込みサイトから売れるわけねーだろ・・・(*~Θ◝) ピキピキッ」

と自分で自分に腹たちました。

 

本気で、バカすぎる過去の自分にパワーボムをかけたい衝動にかられましたが、最初はみんな「本音を隠して真意を伝える」ことができないのです。

これは心理学であり統計学です。活用してください。

 

 

このサービスを予約してください

サービス系案件も同じです。

【本音】この脱毛エステ最高なんで予約してください

↑ ダメです。

 

↓が正解です

>> キャンペーン実施中の『◯◯エステ』はこちら

 

これだけでOKです。売り込まないことです。

単に、無表情に誘導する感じで自然にリンクをおいておけばOKです。

 

☑ 訪問者に役立つ情報を提供してたら、あとは単に誘導するだけです

 

例えば、PPC広告はワンクリック300円とかで出稿します。

 

もっとやすかったり、高かったりしますが100クリックで3万円。100円でも1万円ですね。

つまり、それだけ稼げなければ採算が取れません。

 

→ でもその広告は公式LPにダイレクトでリンクになってるだけだったりします。

 

PPC広告用のサイトは「誘導リンクが1本」だけ出てるという、文字が一行だけのペラサイトだったりします。

それでも売れるからやってるわけです。

 

つまり、基本はシンプルに単なる誘導だけでいいんです。

売れるキーワードで上位表示できたら、これだけで売れるということです。

 

 

余計な売り込みを全部排除する

つまり、売れる案件なら公式サイトに誘導するだけでいいんです。

 

もちろん、成約に近いキーワードでなければ、送客しただけで購入するユーザーは集まりません

 

基本として「そんなに売り込まなくても、見込み客が集まれば自然と売れる」ので、むしろ『買わないでください』と書くと良いのです。

 

元々欲しい人が買うなってメッセージを見たら「即効で買いたくなります」

このように他のサイトと違うアングルから攻めると、ちょっとしたことで突き抜けられる可能性がUPします。

 

どうやって売り込まないで、購入意欲の高いキーワードを上位表示させて、本音を隠して真意を伝えるか?

 

ここで勝負したら、サイトアフィリエイトが「別の切り口」で戦えるので戦術がライバルよりも高度化します。

まったく別の切り口の「シンプルで強いサイト」がドンドン作れるようになっていきます。

 

 

本音を隠して真意を伝える!トイレを綺麗に使ってくれてありがとう

◯ トイレを汚されたくない→いつも綺麗に使ってくれてありがとう
☓ トイレを汚さないでください!

◯ 商品を買って欲しい→ 公式サイトはこちら
なんとか今スグ私のサイトから購入してください!最高なんです、お得なんです!!

 

※ 売れないサイトほど、『余計な一文』を添えたりして気持ち悪いサイトになります

 

命令形や禁止系のメッセージは最悪

☓  ダイエットしたいなら、食べすぎてはいけないです!
◯ お嬢様酵素で美味しくダイエットしてみませんか?

☓  太るので暴飲暴食はやめましょう!
◯ お嬢様酵素で美味しくファスティングダイエットしてみませんか?

ものは言いようですね。

 

☑ 命令や禁止のメッセージではなく、提案や感謝のメッセージに置き換えるわけです。

心理学では、感謝の形でメッセージを伝えると命令に従いやすいという実験結果があります。

しかも、実際にこの方法にしたら「売れる」のは本当です。

『買わなくていいですよ』って欲しい人に向かって言うと購入しちゃうのですね。

 

欲しい人でも『買ってください!』というメッセージを見たら

今は買わない!」と、急にクソジジイになります。

 

もしあなたが偉そうに上から目線で『禁止や命令の文章を書いている場合』は、ここを改善してみてはいかがでしょうか?

 

☑ サイトアフィリエイトの文章は『心理学』です。

そして、「手法」はうまく行った方法、上手くいかない方法の『統計学』です。

 

この2つを意識して、徐々に応用活用していきましょう。

-アフィリエイト
-

Copyright© スーパーサイトアフィリエイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.