物販アフィリエイトでAmazonと楽天を公式サイトで倒す方法!

投稿日:

物販アフィリエイト Amazon 楽天 公式サイト

こんにちは、千葉名人です!

春の気候は気持ちが良いですね♪

 

今回は

アフィリエイターにとって憎き

Amazonを倒す方法

を大曝露します。

 

物販アフィリエイトの天敵Amazonを秒殺する方法

実はわたくしめ「Amazonのヘビーユーザー」なんですよ。

もちろんAmazonプライム会員です。

Amazonって最高でプライム会員になると送料無料で安くなりますよね。

 

送料、手数料でこんなにかかるんですよね。

Amazonプライム会員だと710円が無料なんです。

 

さらに映画も沢山会費だけで見られちゃうので、昔はTSUTAYAやゲオに映画を借りて返してまた借りてたのですが、タダ同然で見放題状態です。

たまに課金するのですが、精々300円とかですのでTSUTAYAとかゲオより安いですよね。返却の延滞料金もかからない。

 

映画が沢山みられて送料無料になるアマゾンプライムはこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

そんなオレがAmazonを倒す方法をぶっちゃけ曝露!

この前、トリアの脱毛器を買おうと思って値段を調べてたらなんと定価より3万円以上安い!

しかも新品がAmazonマーケットプレイスで売られてました。

 

即効でポチって購入したんです。

でも、なんか嫌な予感がしたんですよ。

 

それで3分後にキャンセルしたんですが、個人情報が詐欺師に渡ったみたいです。

変なメールが鬼のように届くようになりました。

 

どうも中国からAmazonマーケットプレイスに新品を仮想出品し、お金をカード決済させた後にハッキングで取得したIDを削除して逃げる手口だそうです。

>> そのAmazon事件のYahoo!ニュースはこちら!

 

Yahoo!ニュースになったのが翌々日でした。

 

予感的中なのですが、これはアフィリエイトでAmazonと公式サイトの価格比較で使える。

Amazonを倒せるぞと。

 

転んでもただでは起きない!

Amazonだけじゃなく、実は楽天も似たようなケースがありますよね。

さらに中古ならヤフーオークションや、メルカリなんかもセキュリティーホールがあるわけです。

そうです、ここを突っつきます。

 

公式サイトなら安心ですと、Yahoo!のニュースを引用して紹介して活用できますね。

Amazonをこれでサイトアフィリエイトでやっつけることができますね。

→ 安すぎるもののは「詐欺に注意」と換気することです。

事実、本当にそうですからね。

 

Amazonと楽天は購入履歴を削除できない(永久に)

さらに、Amazonと楽天の弱点は、購入履歴を削除できないことです。

ここもネット販売専門サイトの大きな弱点です。

 

公式サイトなら購入履歴がIDと紐付いても、だれにもバレることもないです。

逆にAmazonや楽天は家族や恋人にバレる可能性が高いですよね。

Amazonも楽天も購入履歴が削除できない(ログインユーザーに丸見え)

履歴がまるまる残り削除できないので、IDごと削除しなければなりません。

ID削除はまた身分証明などからやり直しですので、実行不可能に近いことです。

だからみんな我慢しています。

 

それでも便利だから我慢してるのですが、理不尽な仕様です。

別に個人情報を抱え込んでも構わないけど、ログイン状態で丸見えにならない二重ロック機能だけ付けてくれればいいんです。

データベースとプログラムの処理的にこんな実装簡単なんです。でも、やらない。

 

→ Amazon、楽天の「かなり傲慢な考え」が透けて見えます。

 

恥ずかしい商品を購入する場合、ここもAmazonと楽天の弱点で公式サイトからの購入の強みとなります。

 

ここで購入すると良いですよと教える感じで

あまり価格訴求系のサイトコンテンツは作らないのですが、こんな感じでライバルになるものの弱点を露呈させて、公式サイトのメリットを強調することができます。

実際にこれは公式サイトで購入する大きなメリットになっています。

 

価格訴求をメインキーワードにした記事を量産する手法もあるのですが、自分はこれはほとんどやってません。

少しだけ一部で「ここで購入すると良いですよ」と教えるようにしている程度です。

 

-未分類

Copyright© スーパーサイトアフィリエイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.