物販アフィリエイトのキーワードの上位表示と迷い

投稿日:

物販アフィリエイトのキーワードの上位表示

キーワード選定と商品選定はかなり目利きができるようになってきた。しかし、最近、期待してページを追加していた美容クリニックサイトでスランプになってしまった。

ランディングページでの「電話」誘導がとにかくイヤだ。なんであんなズルするところが多いんだ?

そういうデタラメな案件を扱いたくないので、もう良い広告主が見当たらないならサイトごと削除することにした

☑ ジャンル選定を完全にミスった

それなのにページものでかなりの時間を投資してしまった。大失敗だった。

 

育毛サイトの作成

半年経過時点で発生ベースで月35,000円くらい。しかも年末になって全然売れなくなった。アクセスも減っている。

☑ ジャンルによって年末はこのように閑散とするものなのだろうか?

カニやおせち料理を仕込んでおけば良かったのか?

確かに、年末年始は家を開けて遠方の実家や旅行に出向く人が多い。「今注文してもなぁ」とあとは来年なのだろうかも知れない。

とにかくサイトと取扱商品点数を増やす必要がある。まったく足りない。

 

ページ数が多いサイトは失敗した時のリスクがデカイ

今、ペラサイト、ページサイト、WordPress(ブログ)サイト、ウェブサービスサイトを作成している。正直、最近、ページ数の多いサイトのデメリットもわかってきた。

失敗したときのダメージがデカイ。下手したらリカバリーできない。

ただ、ペラサイトの量産であっても全滅したら同じことで、しかもペラサイトのほうが得るものが少ない。ドメイン代金もバカバカしい。

ペラサイトは基本的に作業になる。ドメインを取得してテンプレートでサイトを沢山作る。単純作業だ。逆にページモノの場合は、単にページを追加するのではなく、コンバージョン用のページを作ってそこに広くあつめたターゲットを流し込む。

それでいて、自然に購入アクションが起こる形にサイト全体を考える必要がある。考えなくても作れる。でもそれでは売れない。

 

今、育毛サイトを作っている。2月頃から売れだして伸びてくるように仕込む。もはや正月もなにもあったもんじゃない。

簡素に作って「仕上げてしまおう」と思ってたのに、育毛サイトに思わず時間がかかってしまっている。

☑「雑に作れなくなる」とこうなる。

結局なにもしていないのと一緒だ。これではダメだ。

 

 

 

 

-未分類

Copyright© スーパーサイトアフィリエイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.