物販アフィリエイトのコンサルはアフィしかできないド素人!

投稿日:2016年11月25日 更新日:

物販アフィリエイトのコンサルはド素人

今週は「非常に地味な施策」を施してすぐに案件のクリック数が増えて反応の良さに新しい発見をしました。

何十年もサイトを運営してきたのですが、物販アフィリエイトに直結するサイトコンテンツではなかったので「物販アフィリエイトは稼げない」と思い込んでいました。

そこで物販アフィリエイトをコンサルで教えてくれる先生にお金を払って「正しいやり方」を教えてもらいました。

00_pp28_pp_tp_v

物販アフィリエイトのコンサルは素人だった

「あの程度の内容で金とるんか?」ってレベルの話しか聞けなくてね。

挙句「今時ペラサイトを量産しましょう」という内容でしかも「バックリンクなし」。

ライバルサイトは平気でワードサラダやってバックリンク付けて上表示させてる。それがいいとは言わないけど「裏技というか邪道」ですよペラサイトなんて。

どうせ邪道をやるなら「邪道を極めろ!」って話なんですよ。

 

そうでなければ、逆に「まっとうなホワイトハットSEO」のページ数の多いサイトで「まともに構築しましょう」って話です。

そしてその場合コンサルに教わらなくてもネットでググればいくらでもでてくるんですよ「まっとう」なやり方が。

ぶっちゃけあんなもん詐欺みたいなもんで、ああいう人間は「アフィリエイトでしか商売やった経験がない」からそれしか教えたくても教えられないわけです。

商売の「ド素人」がアフィだけで食うのが不安ではじめるのが「物販アフィリエイトで稼ぐ方法」の情報販売です。本当に稼げるなら「物販アフィリエイト」で勝負しろって話なんです。

 

 

案の定ペラサイトごときでは上位表示できない

ただ、こういうものは本でもなんでもノウハウを「そのまま素直に実践してから検証する」のが基本です。

守破離というものですね。これは基本なんです。あらゆることに共通します。

だから「おかしい」とは思いながらも「思考停止」でとにかく言うとおりに実行しました。

で結果は全然売れない。とにかく「上位表示できない」わけです。

青ざめましたね。

おそらく同じように上位表示できずに「ペラサイト量産で挫折する人」が無数にいます

で、コンサルは「なんて言うか?」

 

もっと「何も考えずに手を動かして量産しましょう。

かならずこう言います。

 

教えている側は「どうせ500サイト1000サイトも続けて作れる人はいない」と思っているし、実際つくれるもんでもない。作れるヤツはスゴイですよ。

でもですね。

ペラサイトなんて資産化しないので「数年したら案件が終わってたりGoogleのアルゴリズムが変わってコンテンツボリュームの少ないペラサイトは順位下落とかライバルが増えて競争で淘汰で下落」しますからね。

数年先の資産サイトをペラサイトで作れるとか無いんでね。

しかも商標キーワードでなんて寝言は寝てから言えって話ですよ。

 

そいつに話を聞いたら「完全にド素人」なんですよ。アフィリエイトなんてマネタイズの「いち手段」に過ぎないわけで、それだけで生活しているとか「自慢気」に言われても「は?」って話ですね。

ワンパターンですよ「詐欺師」のやることなんて

あんなものは真の商売人ではないですね。ペテンですよ。「この方法で稼げました」ので、やり方を知りたかったら●万円ください。教えるので●万円です。

わたしは物販アフィリエイトで稼いで「こんなに自由な毎日を謳歌」しています。ふーん。で、今の報酬画面なんで出せないの?

なんで「今の確定報酬」は月いくらか「毎月報告」できないの???

隠してるの?つーか、物販アフィリエイトで稼げるなら、情報を売らなくても寝てても稼げるんじゃねーの???

なんでそんなに毎日必死なの?

 

これ以上犠牲者増やして、コジキみたいな生活してんじゃねーよクズ野郎!

アフィリエイトだけで稼げよ本物なら!マジで!!

ガチで稼げてる人はコンサルにはならないっす。手法が廃れてきて落ちぶれてるだけです。「お問い合わせがあったから」とか言って、自発的ではないアピールをしますが、自分の生活のために通用しなくなった手法。現在の報酬を晒せない状態で儲かる方法と言ってコンサルやらやってるペテンです。

そんなものにひっかからないようにしてください。

物販アフィリエイトは真っ当な商売ですから、マジでイメージ悪くしないでほしいですね。

で、そいつの商売って「こうすれば儲かった」と言って射幸心を煽るのが仕事になります。そうなったら物販アフィリエイターじゃないですね。ただのゴミです。

 

誰もやっていない独自手法に応用する

ネットにはノウハウが転がっていて大体教えている内容のコア部分は全部同じです。集客です。

ネット集客できれば商売が成立します。アフィリエイトはまともな商売ですよ。ただそれだけに依存するとかなり不安定になる。その理由はリピートが報酬にならないからです。なる案件もあるのですが、本当に少ない。

 

商売の一番利益になるのはリピートですよ。

サイト作成やシステム案件を1つつくって納品すれば100万円以上になりますからね。

しかも、こんなシステム実装できますか?と他の依頼が付随してきますので、一人の顧客からドンドン他の依頼が入る。ただサイト作成は受託制作で都度都度になりますので、何度も同じ顧客から同じ性質の依頼がリピート発生する類でもないんです。

 

そういう商売やサービスは不安定です。

アフィリエイトも不安定です。新規集客を永遠に続けなければならない。

信頼の積み上げが収益化していかない面も含めて効率が悪い商売です。

 

だからアフィリエイトだけではなく、他のビジネスモデルも手がけていかないとどうしたって厳しいことになります。アフィリエイトの手法はあっけなく通用しなくなるものがザラですからね。だからGoogleのペンギンアップデートなどにビビるわけです。

「今までのやり方、考え方を捨てろ!」と平気で教えてるヤツは言ってたのですが、どうにかして自分の得意分野に応用することを考えないと5000円売り上げることすらできない95%側になる人が圧倒的に多いわけです。

 

誰もやってないから怖い

だから、ハンコで押したみたいな無個性なサイトを量産するんでしょうが「うわ、またアフィカスサイトだわ・・・」ってなりますよ。どこまで無能でいることに甘んじている気なのか?

数は質を凌駕すると言うのは正しい。しかしハンコで押したみたいな商標名だけ変えて適当にリライトしてペラサイト量産とかネットにゴミ撒き散らしてもねぇ。他を圧倒する差別化要因を技術とテクニックとノウハウの全てを高めながら実現していきましょうよ。

だからペラ量産じゃなくて、ページ数の多いサイトを1つのジャンルで徹底追求してみませんか?

 

>>WordPressでガチで物販アフィリエイトするシンプルな方法はこちら

 

-未分類

Copyright© スーパーサイトアフィリエイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.