物販アフィリエイトの承認率が低すぎて泣いた!

投稿日:2017年5月27日 更新日:

物販アフィリエイトの承認率が低い時

どーもー千葉名人です!

今回は物販アフィリエイトの

承認率

についてのお話です。

 

物販アフィリエイトの承認率とはなにか?

とりあえず、初心者の方は「承認率(しょうにんりつ)」の意味がわからないと思います。

 

アフィリエイトは、売れた瞬間を「発生」といいます。

成果発生となり、この金額を発生報酬と呼びます。

 

ぶっちゃけると、発生報酬は確定報酬ではないので、どうでもいいです。

例えば、「今月50万円行きましたw」とか言ってる人がいても、確定で20万円だったら、実質の稼ぎは20万です。

確定報酬もワンセットで報告してくれないと、なんの参考にもならないわけです。

 

承認率とは「発生」が「お金」になると確定した割合

承認率とは、この発生した成果が広告主に、「それに、お金払うよ」と認められる割合です。

例えば10件、「ぷるるん女神」というバストアップサプリが売れたとしたら、10発生です。

そのうち、8件が承認されて、2件が却下(キャンセル、非承認)になると、承認率は8割です。

 

つまり、「ぷるるん女神」の承認率は8割ということになります。

 

実際の収入は発生報酬✕承認率

もしこの案件の報酬が1000円の単価だとします。

すると、10件売れると1万円の発生報酬です。

 

しかし、承認率が8割なので実際に収入になるのは8,000円となります。

 

☑ 10,000円✕80%=8,000円

 

8000円が実際の報酬。確定報酬です。

発生報酬が1万円でも得られる報酬は8千円です。

 

つまり、承認率が実際の報酬を決めます

とても重要な数値となります。

 

承認率が最初からわかっていると、報酬単価に承認率を掛け算すれば実際の報酬がわかります。

このケースなら、1,000円ではなく、実際の報酬は800円ということになります。

ASPのランクが昇進すると、これが見られる権利が与えられます。

 

なんで承認率が一般にオープンにされてないのか?

これ「承認率をASPが隠すのおかしくね?

って話なんですが、実際におかしいです。

 

 

「どういうことか?」と言えば

「承認率を一般にオープンにしたら、承認率が低い案件はアフィリエイターが紹介しなくなる」からASPは隠しています。

 

承認率が見られるランクになった稼げるアフィリエイターは

承認率が低い案件は最初から避けてるわけです。

 

承認率が低い広告主のために隠してる件・・・

つまり、承認率が低い広告主のため

一定報酬以上稼ぐアフィリエイター以外(弱小アフィリエイターが)

犠牲になっています。

 

単純に稼げるようになれないと、バカにされて損する仕組みなわけです。

 

 

承認率は何%ならOKなのか?

自分は最低7割と決めています。

9割とか10割に近い広告主も当然いるので、本当に7割はギリギリラインです。

 

これを割り込む案件は、駄目です。

 

来店型(サロン、医療系)は余程の高額案件で発生しやすい広告宣伝費用がかけられてる案件なら

他の案件と比較してアリな場合もあります。

それでも承認率が高い案件を絶対に優先します。

 

承認率が低い広告主は排除する

承認率が低い案件は手持ちサイトを沢山使ったPR活動もしません。

基本的に、7割切ったら「他の案件」に切り替えたり、広告を外します。

どうせ稼げないので、外しても痛くも痒くもないというか、邪魔でしか無いじゃないですか。

 

逆に、承認率が高い案件はもっとサイトから紹介します。

他の手持ちサイトからも紹介します。流入経路を増やして総客数を増やします。

 

サイトのスペースは非常に価値が高い

サイトのスペースは貴重な集客した見込み客を、広告主に送り出すものです。

その先の広告の承認率が低いと単純に稼げません。

これは考えている以上に重要な問題です。

 

アフィリエイターは固定費は少ないのですが、集客するために膨大な時間と作業を投入しています。

承認率が低い案件を、手持ちサイトから除外する作業をしないと自分が潰されます。

売って「承認率が低かった場合」は、早めに対処したほうが良いです。

 

10件売って最低でも7件承認されないなら別の案件にシフトします。

 

承認率が低かった案件を掲載し続けるのは負け

「承認率が低い」のに、その案件を掲載し続けるのは「負け」です。

あなたの、手持ちサイトや記事による集客数が少ないということです。

沢山あるなら、稼げない広告を即刻外せます。

 

サイトと記事はドンドン増やして集客数を増やしておく。

万が一、紹介した案件の承認率が「低い」場合に、他の案件に切り替えられるように普段から頑張ることが大切です。

 

初めて承認率2割の糞案件にぶつかった!

ちょっと、売れてきた案件の承認率が無茶苦茶ひどいので泣きました。

14発生の11却下(キャンセル)を食らいました。

 

毎日、ハチが飛んで喜んでたのに、喜んで損した。

 

意味がわからないのでASPにお問い合わせしました。

返事待ちです。

 

承認率2割とか・・・

来店系じゃないのに、物販でリアルにこんなのあるのかよ。

もう最悪すぎてASPごとイヤになるよ。

 

ちなみに、普通の物販案件の化粧品関連です。

サービス系の高額案件以外では、こんなの初めてで、かなりショックを受けました。

 

 

ナニクソ!!!

そこで、「ナニクソ!  他のライバル案件売りまくってやる!!」

と、なれると一皮剥けると思いました。

 

土曜も日曜もないと、がむしゃらにやっていました。

 

こういう、悔しい思いをしたり、逆に売れまくって舞い上がったりするわけです。

そんな中でも、感情的にならずに「淡々と作業を続ける」ことが一番重要だと思います。

 

冷静に淡々と、経験を積み重ねながら「確定報酬」を伸ばしていくのみです。

 

>> 今だけ「初心者が物販アフィリエイトサイト」を「WordPressで作り出すための裏技」を全て曝露!

 

-未分類

Copyright© スーパーサイトアフィリエイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.