アフィリエイトの始め方

物販アフィリエイトの記事を外注して思ったこととは?

投稿日:2017年9月15日 更新日:

アフィリエイト 記事 外注

「雨垂れ石を穿つ」

千葉名人です!

今回は「アフィリエイト記事の外注」についてのお話です。

楽したいので外注してみました。

 

望む記事があがって来ない件

クラウドワークスやランサーズが便利です。数千円でアフィリエイト用の記事を外注できます。

元々、商売で専門の外注さんがいて、クラウドソーシングを使わず直接、様々なお願いをしています。

なかなか、優秀な人を確保するのが難しく、締め切りがある案件は特に進捗管理がシビアになります。クラウドソーシング系を利用してたら、締め切りに間に合わない時こまるので、信頼できる人を直接スカウトしてお願いしてきました。

今回はそれとは別にアフィリエイト用の記事を、クラウドソーシングでお願いしてみました。これは締め切りがないから、気持ちが楽ですね。アフィリエイトはいい商売です。

千葉名人

しかし、わたくしめの指示が悪いので「なかなか思ったような記事が上がってこない」ですね。お願い方法に、もうひと工夫必要です。

 

記事作成は「やりたい人がやたら多い」上に特別「高度な技術やソフトなどの環境」まで揃ってる必要がありません。

クラウドソーシング系で十分行けますね。上手い人に、継続でお願いすることもできます。

リライトみたいな記事じゃなければ十分満足なんですけどね。あまりにリライトな感じの記事が多いw

 

人間ゴーストリライターみたいな。せっかく依頼しても、ほとんどゴーストリライターみたいな文章では困るので、なんとかしたいです。

試行錯誤してみます。

 

文字数がお金になるので、無意識に駄文になっている人が多い

記事作成の仕事は、文字数で報酬が決まるケースが多いので、無駄な情報を詰め込む人が多いと感じました。

例えば500文字で使える内容は200文字とかだったりするのです。これは、文字数を稼ごうとしているアフィリエイターの文章でも出やすいものです。これは、無意識でクセになるので注意が必要です。

同じことをリピートして書いて、文字数を稼ぐケースが一番困ります。また一文が無駄に長い文章は読みづらいです。

コツとして文章は細かくカットして句読点で分割したほうが良いですね。

 

自分で書くほうが手っ取り早い

これは、記事作成以外の仕事でも全部に言えることなのですが、必ずこう思うものです。

しかし、自分でやれる量には限界があるので、いかに有能な方の力を借りて生産性を上げるか?

これは避けて通れないと感じております。

千葉名人

またレビュー系は、外注のほうが「多様な経験談」が得られます。これが優れているのは間違いありません。

 

結局、なんでも「自分でやるのが手っ取り早い」のですが、外注して価値を紡ぎ上げるノウハウは立派なスキルの一つです。

 

 

もちろん初心者のうちは、とにかく沢山記事を書くことが一番大切です。

アクセスを増やすように努力すると、外注した時にも「役に立つ経験」が増えていきます。

-アフィリエイトの始め方

Copyright© スーパーサイトアフィリエイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.