物販アフィリエイトを続けるコツは期待値を下げることですね!

投稿日:2017年1月24日 更新日:

物販アフィリエイトを続けるコツ

2016年6月から物販アフィリエイトに取り組みだしたので、7ヶ月目ということになるのですが継続しています。

初報酬が出たのが2016年9月末くらいだと思います。

☑ コンサルを受けて「ペラサイト」から入りました

ファミレスで3時間くらい、キーワード選定などの手法を教えてもらい早速帰宅して実行しました。本業の自営業のウェブサイト受託制作もありますので、全部の時間を使えませんが、そこからかなりの時間を投入しました。

その後、ペラサイトを150サイト程度作り、全く「上位表示できない」という事態になりました。売れないのです。

上位表示できなかったからです。

☑ 「ペラサイトじゃダメだ終わる!ヤバイ!」と相当焦りました。

現実の話、同じ時期にスタートした人たちが、今は消えてしまった様子です。

およそ「2ヶ月から5ヶ月くらいでみんな挫折してしまう」ことがわかりました。細々と続けていますとか言ってる人は作業してない人が大半だと思いました。一生懸命がんばってやって結果がでなくて挫折しちゃうケースが一番多いと思います。

あとは、少ししか実行できずに、挫折しちゃうパターンだと思います。沢山やって挫折するパターンが一番かわいそうなパターンですが、期待値を下げるとそれを回避できると感じました。

おそらく、これだけやったらこれだけの収益が得られると皮算用しちゃってるハズでそのギャップでやられちゃうと思います。

仮に自分が半年で100万と最初に妄想してたら、今はもう続けらてないと断言します。

ただなにも考えず「続けるだけ」でも収益が出るわけでもなく、常に「検証し改善改良」し実験を重ねるしかないという感じです。

これは普通の商売と一緒だと感じています。

 

3ヶ月先の期待値を上げることでモチベーションを上げる

ペラサイトのコンサルで教えてくれた先生は、最初の「3ヶ月は成果が出ないものだと思ってがんばれ!」とアドバイスしてくれました。

そして、「三ヶ月後、半年後、一年後、お金がチャリンチャリン入ってくることを信じて妄想してがんばってください!」という話をしていました。

しかし、これは絶対にダメだと思いました。

☑ 期待値を上げると結果が出ない現実のギャップに引っ張られます

作業するときの感情(モチベーション)はどうでもいい

たとえば、一ヶ月50サイト作成して3ヶ月後に10万円みたいに期待しても、下手すると一円も報酬が出ない可能性があるわけです。

☑ 最初から「期待せず」にいたら「淡々」と続けられると思います。

作業する上での感情はどうでもいいので、仕事としてサイトかページを増やしていけば収益が発生する可能性がUPするわけですので、とにかく作業をすれば良いわけです。

無理に期待値を上げて「テンションを一時的にUP」し「期待はずれの結果」で一気に挫折するより絶対にいい。

☑ テンション低く”イヤでも毎日”少しでも”淡々と続ける”ほうが全然いいと思います。

最初から期待しなければ、良い結果が出た時にサプライズです!

そこから、また自然と「やる気がUP」しますよね。結果が出ることで作業にはずみがつきます。作業そのものは、なにも楽しいものではありません。

それにおいても期待しないということです。楽しいからアフィリエイトをやっていると、言って全然稼げないケースは結局「挫折」します。お金を稼ぐ。つまり仕事です。仕事としてやっているから、作業をイヤでも淡々とやることが大切だと考えます。

楽しいからやるという考え方をすると、やる気がないと作業できないという事になります。やる気というのは、刺激があって出てくるものですので、刺激を常に求めることになります。

そうじゃなく、やる気がない時も淡々と作業してサイトを更新しページを増やせる。新しいサイトをUPする。ネットに価値をUPしていくことが大事ですよね。

アフィリエイトサイトを作る作業なんか、なにも楽しくないですよ。

狙い通りに報酬を稼げてやっと楽しく感じられるもので、作業そのものは単なる仕事ですね。期待しないことで作業もやる気なしで平常心でできるわけです。低いテンションでも作れるってプロなわけです。

 

ペラサイトからページ数の多いサイトへの移行

今はペラサイトはほとんど作ってなくて、ページを追加するワードプレスや固定ページでもページを追加するサイトのページを増やしています。

サイトも増やしたいのですが、ペラサイトのように数をとにかく増やすという発想ではなく「必要だから数が増える」という発想にしています。

☑ 例えば、毎月100サイト量産しても中身が薄い内容のサイトを量産しているAさんがいるとします。

☑ それに対して、Bさんは、中身が濃い内容のサイトを毎月10サイト程度作って、さらに既存サイトにページを追加しているとします。

完全にBさんのほうが質量の両面で上回ると考えています。

今日、「3サイト以上作るぞ!」みたいにノルマ式にすると、案件選定もキーワード選定も基準がゆるくなりすぎる傾向がでてきます。

全然需要のないサイトを量産するだけになる可能性がUPします。

ダメなサイトは母数にカウントされないので、「今月100サイト作った!」とか言っても「全然売れないサイトが100」増えても、意味がないわけです。

それより、売れるサイトが1つでもできる10サイト質の高いサイトを作るほうが価値が高いです。

高い質でサイトやページを増やせるのが理想ですが、アホみたいにサイト数を増やせば稼げるというのなら簡単すぎますよね。

これは、ペラサイトをページサイトに切り替えたのが10月で、そこからアクセスが急増しているアクセス解析です。

ペラだと月間8アクセスまで落ちてたサイトが劇的にアクセスを集めるように変貌しました。

☑ ワードプレスにして、ページを猛烈に追加したわけです。

 

本当に、単に量産すれば物販アフィリエイトが稼げるものなら苦労ありません。

さらに、稼げない作業を続けていると疲弊しますよね。ペラサイト量産はその典型です。

正直、ペラサイトはある程度、プロがやるべき手法だと思います。初心者向きじゃないと思います。経験が増えたら「ペラサイトも時々やる」みたいな形のほうが、良いんじゃないかと思います。

いずれにしても、ページ数が多いサイトか、サイト数を増やすかなのですが、どっちも増やしているのは同じです。

ページを増やしてサイトのドメインパワーを上げていくか、サイトの数そのものを増やしてキャッシュポイントを増大させるかの違いで、基本的にどっちもやってる方向はある意味同じかも知れません。

結局、沢山アウトプットしてネット上にページをアップロードし増やさないと、なにもやってないのと一緒だということですね。

 

2017年3月末までの計画

1. 新ポータルサイト開発(コードネームI)今週中〆

2. ウェブサービスリリース(コードネームB) 完了

3. アフィリエイトサイトの水平展開

4. ウェブサービスでのランキングサイト量産

数値目標

1. アフィリエイトの売上だけで10万円突破

2. ポータルサイトの売上だけで5万円超にする

計画の進捗状況

ウェブサービスのリリースは完了しました。次はポータルサイトのリリースです。

ウェブサービスはCGMで放置しててもページが自動で増えていくシステムのサイトを作りました。

このサイトだけのために、3年くらいかかったのですがアクセスがなかなか集まらないので苦戦しています。じっくりとこれは進めていきます。

 

今、メインで進めているポータルサイトと言うものはページ数が500以上あるワードプレスサイトです。何年も前から作っていた固定ページのサイトをワードプレス化して記事を追加しリニューアルで早い新しいサーバーで再リリースするという計画です。

アフィリエイトにも適したサイトに生まれ変わるように作業しています。そのサイトに、ASPから広告を掲載してくれと依頼をもらっていますので、がんばって今週中に移行を完了させようとしています。

-未分類

Copyright© スーパーサイトアフィリエイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.