物販アフィリエイトでライバルが少ないキーワードでペラ量産する

投稿日:2017年4月27日 更新日:

ライバルが少ないキーワードでペラ量産するのってどうよ?

こんにちは、千葉名人です!

物販アフィリエイト作業がんばってるぅ?

 

今回は

ライバルが少ないキーワードでペラサイトを量産する愚かさ

についてのお話です。

 

実際はライバルが多ければ多いほどいい!

ペラサイトを量産して稼ごうぜ!』と塾とかコンサルで教える人は、教えてる相手が初心者です。

だから「ライバルに打ち勝つこと」を推奨できないのです。

というか、おそらく教えてる側が強いライバルに勝つ方法を知らないと思います。

 

もちろんライバルの少ないキーワードでもそこそこ稼げます

 

でも『10万前後』が限界値じゃないでしょうか。

しかも、ライバルが来たら簡単に抜かれる。

 

『商標キーワードでペラサイトを量産』してたら絶対にライバルが来る。

だから弱いペラサイトだと長続きしませんよ。

 

永遠に質の低いペラサイトを作り続けるの?

それでは「永遠にペラサイトをライバルの少ないキーワードで量産」し続けなければ報酬が維持できないことになります。

一時的に稼げても長続きしないなら、トレンドアフィリエイトでAdSenseで稼ぐほうが効率がいいですよね。

 

本当に教えてる連中は金ばかり取ってショボい手法しか教えられないわけですから「詐欺師」だなぁって軽蔑してます。

物販アフィリエイトに裏技はないです。

「金だして教えてもらうこととか1つもない」ですよ、マジで。

 

こうしたら上位表示できます → ライバルが少ないキーワードで作ります

☑ ↑ 裏技でもなんでもないですよね

 

さらに言えば本物のズラしキーワードというのはそんなショボいものじゃない。

もっと深くターゲットの行動を想定して先回りしたりシチュエーションを考えていくわけです。

 

 

あと、ここでぶっちゃけますね

ライバルが少なくてペラサイトでもバックリンクなしで上位表示できるキーワードは、

ワードプレスなどのページ数の多いサイトでドメインパワーを付けたら、

投稿した瞬間、上位表示されるようになりますよ。

単純にライバルが少ないキーワードっていわゆる『ロングテールキーワード』って言う類なんですよ。

 

バズ部というサイトで無料で何度も解説してる記事がUPされてる程度の内容なんですよね。

ロングテールキーワードはワードプレスの記事の1つで拾えます。

 

わざわざペラサイト、日本語ドメインで狙う意味がありません。

 

単純にライバルが少ないキーワードの案件はEPCが低いもの多い

ライバルを避けてたらクリックされても「なかなか発生しない」案件がかなり多くなります。

 

実際は「ライバルがむちゃくちゃ多いキーワード」がいいです

 

オレの場合は今は「キーワードもライバルだらけのキーワード」を選びます。

上がれば絶対稼げるからです。

 

むしろ「そこで勝負しないのはプロレベルで稼げない」という意味になります。

 

ライバルだらけのジャンル

ライバルだらけのキーワードを

上位表示させたらいいんです。

 

どこに努力するべきかと言えばこれだと思います。

大変なことですがロングテールキーワードかつライバル不在のキーワードにおいてはオマケで拾えます。

ワードプレスで作ってしまえばいいんです。

 

ロングテールキーワードレベルであれば、投稿した記事の1つで普通に1位が狙えます。

ペラサイトより間違いなく強いです。

 

強いコンテンツサイトを作ればサイトは必ず上がる

ワードプレスというかページ数の多いサイト。

コンテンツの質と量が膨大なサイトなら可能です。

 

時間はかかりますが「専門サイトとして他の追随を許さないサイト」にしたらいいわけです。

 

ペラサイトを作る場合でも、しっかりリサーチしてターゲットとコンテンツの質を高めます。

基本、できるだけ『一次情報』を提供するように頑張るといいと思います。

一次情報とは、どこかからパクったネタではなく独自の自分発のコンテンツです。

 

文字数が多いサイトがいいのか?

文字数は結果として増えるのが理想です。無理に文字数そのものを増やすのは逆によくありません。

何千文字ないと上がらないから頑張る!」という発想では失敗してしまう原因になります。

「役に立たない文章」ではサイトが読みづらくわかりにくい内容になります。

 

☑ googleはサイト訪問者にサイト価値を測定させています。

つまり訪問者の行動がデータベースにフィードバックされてサイトの順位が決定しています。

だから訪問者を優先したサイトを作ることが大切です。

すると結果的にgoogleからも評価されるサイトになります。

 

バックリンクもハブサイトも要らない

どういうことかと言えば、「訪問者が喜ぶサイト」はバックリンクが無くても上位表示されます。

やっぱりまだ現状、バックリンクもハブサイトも強烈な効果を発揮します(明らかに効いてます)。

だからペラサイトでバックリンクなしで量産とか意味がわかりません。

 

基本バックリンクなしでやるならワードプレスみたいなコンテンツ量が多くなるサイトでやるのが前提です。

基本的に間違いなく「訪問者が喜ぶサイトが上位に行く」という傾向はこれから加速していきます。

 

googleが凄いのは、ロボットではなく人間(サイト閲覧者そのもの)に「サイトの価値を判別させる方法」をアルゴリズムに組み込んでいることです。

だから、小手先の手法に走るより「真っ向勝負で役に立つコンテンツ」を作るべきだし、作るしか稼ぐ方法は長期目線ではないのです。

面白い、役に立つサイトを作った方が結果的には「アクセスの多いターゲットがバンバン集まる価値の高いサイト」になります。

 

物販アフィリエイトで質の高いコンテンツサイトを作る方法

これは誰から教わるものではなく、単純に「ターゲットユーザーの役立つ情報を全部網羅する」という考えで行けます。

 

役に立つ情報を徹底してわかりやすく提供して「結果として報酬が発生する流れ」を沢山『サイト内部』に構築していくということです。

プロアフィリエイターを目指すのであれば、

→ むしろライバルが多いところに挑むべきです

 

 

☑ また検索ボリュームは絶対に確認します。

これで需要がわかります。

 

数値で確認します。

アホみたいにペラを作っても無駄ですから。そんなもんは、永久に量産してられませんよね?

 

ライバルだらけのレッドオーシャンで上位表示を独占したら絶対に稼げますよね

上位表示できないからライバルが少ないキーワードに逃げるというのは、ズラしではなく単なる逃げですね。

 

自ら進んで雑魚になれなんてオレはとても言えません。強者になりたい!

千葉名人

強者になーれーぇええええ!!!

 

>>WordPressで今スグ初心者が物販アフィリエイトを初めて内部SEOも実現する方法をぶっちゃけ曝露!!!

 

-未分類

Copyright© スーパーサイトアフィリエイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.