物販アフィリエイト始め方は雑にするほうが良い理由

投稿日:2016年11月24日 更新日:

物販アフィリエイト始め方を雑にするべき理由

前に記事にした既存サイトの集客力Upによる「収益力UPの施策」を地味に進めております。

物販アフィリエイトに限らないのですが「実行することが大切」でサイトを作ってとにかくUPすることで売れる可能性がでてきます。

そこで大切になるのが「雑にはじめる」ということです。物販アフィリエイトの始め方も雑にはじめることが大切です。すぐにこの基本を忘れてしまいますね。

al203elvdoki20140830104650_tp_v

 

サイトを作る→ページを増やす→アクセスが増える→売れる

一番最初に雑にサイトを作る。そしてページを「雑」に増やす。アクセスが来る。アクセス解析を見て「検証」する。「ABテスト」する。

「PDCAサイクル」を回す。「改善改良」する。

最初は雑にはじめた物販アフィリエイトが、徐々にこの流れで完成度が勝手に上がっていく。だから最初は完璧である必要がないんです。

むしろ雑に後から気軽に変更しやすい形なほうが良いと感じています。

 

物販アフィリエイトサイトの改善施策

数サイト悩み系ジャンルで物販アフィリエイトを始めたわけですが、ペラサイトは100サイト超作って全滅しました。1つだけ美顔器が売れただけです。

 

ペラサイトが上位表示できない。できても全然アクセスがこないキーワードしか上位表示できない。

また虫眼鏡やサジェストは点滅するのでアクセスが偶発的に増減する。

 

このような現象を見て「このままやっても半年、一年経過してもたいして稼げないぞ。ペラサイトから早く脱却するしかない!!」と本気で青ざめながら「関連キーワード」悩み系で一生懸命にサイトをクエストフォーミュラーもどきで作りました。

最初は雑に作り反応を見ながらロングテールキーワードでの集客を進めました。この方法で初報酬を得て、さらに複数のジャンルでの報酬が発生するようになりました。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-6

アクセスの分母が徐々に伸びてきて、高確率で発生しているのでこの母数をとにかく増やして集客の質を高めながら集客数を増やす。これが次の施策となります。

新しい「育毛サイト」も売れてきて「新しい集客方法」のアイデアも雑に実行しているところです。ロングテールキーワード戦略なのですが、集客ボリュームが大きくなるけどちゃんと売れやすい受け皿で収益化を狙う手法です。

これが1つ上手くいったので、水平展開でジャンルが違うけどやってることは同じという応用を進めています。地道にやっていきます。これが商標キーワードだと絶対に出来ないので、逆に商標キーワードとペラサイトの量産でヘタに売上が立たなくて本当にラッキーでした。冗談抜きで。

 

お金を出してコンサルを受けるのは効率(時間)を買っている

ペラサイトを商標で量産しても2年後、大半のサイトが資産価値ゼロで消えるんですよ。商品プログラムが終わるし、ペラサイトは上位表示するのが難しいし後から同じキーワードで参入されると簡単に負ける。だから資産サイトを作るというのならペラサイトってのは無理だと思ってください。

そこらへん騙されないようにご注意ください。売れる手法はロングテールで段階的にキーワードを拾って集客していけるので、実際そんなに時間かからないですよ。3ヶ月やってゼロ円報酬だと続けたくても気持ちが萎えて続けられなくなりますよね。

オレもそうで、別のやり方で作っていたサイトが売れだしてくれたので今も楽しみながら続けられています。ペラサイトの量産は思考停止で機械的にやることになるので、全然おもしろくないし資産サイトにもならないし、売れるキーワードの上位表示の施策の手段がバックリンクくらいしかない。

だから初心者向きな手法ではいというのが結論です。みんながペラサイト量産してればライバルが脅威にならないので平和ですけどね。改善の施策が行えるのがワードプレスサイトのようなページ数の多いサイトなんです。

困ったときに打てる対策がページ数の多いサイトは豊富にあります。無駄になるものが少ない。絶対に人気サイトにするという信念で挑むだけの価値がある。

 

より雑になれるワードプレスやページ数の多いサイト運営での物販アフィリエイト

この改善施策ができる余地が大きいから、より雑に作業できてページやサイトが増やせる。ペラサイトはサイト数を増やすという、本来手段であるべきことが目的化してしまうデメリットがありその面でも精神的な余裕が持てないのがツライですよね。

楽して儲けられない」と言うことが免罪符みたいな感じで連呼している先生が結構目につきますが、お金だして教えてもらっている人たちは「時間(効率)」を課金購入しているわけなので、先生の立場の人はそのような言い訳はしてはいけないですよ。

なんのために「お金出して教えを買うわけ?」ってなるじゃないですか。500サイト、1000サイト。挙句は半年、1年、いや2年先3年先の「資産サイトをつくりましょう!」とか手法が破綻してるのに言っちゃうのってアレですよね。ちょっと言いにくいけどアレですよ。

みんなは、そういうのに騙されないように本当に気をつけてください。お金はもちろんなんですが、なによりも時間が勿体ないですよ本当に。

 

育毛サイトへの施策を雑に行いました

今日は育毛サイトに1ページさらに雑にページを追加してMOの薄毛で悩んでいる人に有益な情報を提供します。

さらに、ABテストでエステ案件などの改善を施します。ページも追加します。水平展開サイトも新しくワードプレスで開設します。

 

ワードプレスでは固定ページ昨日でセールス部分は作成しワンカラム表示にしていますが、特別難しい技術は必要ありません。だから初心者の方にこそ、ワードプレスがおすすめと毎回申し上げているわけであります。

売れてるサイトのABテストはバックアップを取って慎重に行います。一度改善施策をしたら全然売れなくなって青ざめたのですが、バックアップしてればロールバックと申しまして元のサイト状態に戻せます。だから元の集客や販売の流れはいつでも取り戻せる保険になるので思いっきり改革できます。

飛躍させられるように、バンバン思いっきり雑にアタックします!この作業が実に楽しい!シュミレーションゲームみたいです。シムシティみたいな。

最近でいうところのcitis skylinesみたいな。アクセス数が観光客。リピートユーザー数が住人の数。売上はそのままお金。ゲームですよね。

 

悩み系キーワードは難しいがやっていて楽しい

かなり成約まで遠いキーワードから報酬が発生したので、逆に「商標キーワード」で売れるより「強い手応え」を得ることができました。

やっぱり、悩み系を成約まで結びつけるのは商標キーワードより難しいのは間違いないです。だから初心者には商標キーワードを教える先生が多いのもわかりますね。

 

商標キーワードの場合は

この商品はこうこうこうです

>>公式サイトはこちらです

 

たったこれだけで成立するから、それはおすすめですよね。

ただし上位表示が難しいというのがボトルネックなんですけどね。

そして上位表示が全ての成否を決めるというシビアな世界なんですよね。上位表示できなきゃダメなんです。

とにかく上位表示が全てです。そういう意味で、文字数は上位表示を獲得する良い手段なんです。キュレーションサイトとか結論がない内容でダラダラ文字数稼いで上位表示を独占してるわけです。あれだと物販アフィリエイトは売れにくい文章なんですが、売るのと集客のための上位表示サイトは別個にすれば良いのであれが結局正解なんです。

文字数が多いと強いんですよ。文字数関係ないのはライバルが弱い儲からない稼げないキーワードだから上位表示できているだけなんです。ライバルが強いキーワードも上位表示させるために文字数が大切だってことです。

そういう部分から逃げて、ライバルが少ないなら上位表示できるとか言ってたらやっぱりうまくいかないままだと思います。駄文を増やしたら逆効果なんで、質の高い内容で文字数が結果的に増える形を目指します。これが結構重要で、役に立たない面白くない情報は削除したほうがいいです。ページごと。

でも文字数が多いと上位表示されやすくなります。つまり価値のある情報を増やせば良いというシンプルなことなんですよね。

 

具体的な改善施策の種類

先週と今週行った改善施策はページの追加と既存ページの改良。さらに広告の差替です。

ジャンルをバラすと「育毛」と「美容サイト」です。

この2つのジャンルにロングテールキーワード戦略を軸にしたページ追加の施策を施しました。

雑に施しました。実際にやることが大切です。

 

昨日は3ページ追加しました。実際に稚拙なレベルだろうが計画を実行すると自分が次に立てる計画が重みを増します。

その計画を自分が実行するから、生半可な気持ちで計画をたてなくなるので真剣に考えるようになります。

そして計画を立てたらあとは愚直に実行しています。

 

これがやるのが本当に難しいのですが「雑にやる」を信念にすることでハードルが無茶苦茶さがります。

子供たちが何事もドンドン上達するのは雑にいきなり行動するからです。

 

大人になると「でも危ない」「どうせうまくいかない」「恥ずかしい」などとゴミのようなプライドや情けないヘタレを正当化してなにもできなくなる人が多いのです。自分もそうなので、それを自覚して雑にやってサイトをUPする。とにかく雑にUPする。

作業して形にする。これだけ愚直にやれば基本戦略が正しいやり方であれば大丈夫!人気サイトがドンドンつくれる!儲かる一方!!ただただ続けるだけです。

 

基本的に大半のエントリーは反応が無いので「反応があったものだけ」を、「後から改善改良」したらOKなんです。

だから雑にいきましょう!

 

 

-未分類

Copyright© スーパーサイトアフィリエイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.