物販アフィリエイトで重要な「情報操作術」のポイントとは?

投稿日:2017年8月10日 更新日:

物販アフィリエイトで重要な「情報操作術」

「どんなマーケティングでも、駄作をヒットさせることはできない。」

千葉名人です!

今回は「情報操作」についての解説です。

この構図が理解できると、鬼畜アフィリエイターに成長できます!

 

報酬が高いものが、我々にとっては「優れている」件

物販アフィリエイトの案件を沢山知るほど、今扱っている案件よりも、優れている安い案件などがあったりします。

例えば、一本5000円貰える「育毛剤」よりも、本当に毛が生えてくる医学的根拠のある「発毛剤」のほうが安くて効果抜群だったりします。

 

→しかし、発毛剤は報酬が500円くらいだったりします。

それでも、アフィリエイターというものは「利益になる案件」を

キレイにお化粧「情報操作術」これが一番と紹介することができないと「プロじゃない」のです。

いい意味で汚れなければならない。

 

このテクニックを使うと心が痛いんだが!!!

巧みに情報を操作する技術がやはり必要ですね。どうしても、そういう場面が多くなってきました。

あまり自分の本心では、スゴくない案件も紹介することになり、罪悪感で紹介することが躊躇される場面」が増えてきました。

千葉名人

苦しい!

 

自分を洗脳すると情報操作できるようになる

これは自分ごと洗脳するのがコツでしょうね。

ただし実際に、人によっては対象に対する評価も変わり、年齢や性別だけではなく、知識量や悩みの深さで「必要なもの」は千差万別だったりすることもあります。

 

その具体例

☑ ちょっと頑張ればダイエットできる人が「脂肪吸引」をする必要はありません。

本当に、「ダイエット酵素」や「スムージー」がおすすめです。

 

☑ ちょっとマブタを癖付けしたら二重になる人に、「フォーエバー二重整形」は必要ありません。

本当に、「夜用アイプチ」がおすすめです。

 

もう一つの例「自分の商品(サービス)を売り込む時」を考える

なんか、悪いことをしてるのを「正当化」している感じがしないでもないのですが、もう一つ例えを出してみます。

たとえば、あなたがイラストレーターでイラストの受託制作の仕事をしているとします。

それで、お客さんがあなたに直接依頼してくれて「10万円で来週には納品します」と契約したとします。

千葉名人

その時に、「でも、私より●●デザインさんのほうが、料金が安くてイラストも上手くて、明日には納品できますよ・・・」とは言いませんよね?

 

もう一つ、例えると「ラーメン屋」をやっていて、「私の作るラーメンより、●●ラーメンの方が安いし美味しくて人気ですよ・・・」とは言いませんよね?

 

さらに、もう一つ例えると「床屋」をやっていて「私のカットより、●●床屋のカットのほうが安いし、早くてかっこよく仕上がりますよ・・・」とは言いませんよね?

 

そんなに自信がないならお客さんからすると「商売やめろや!」って話になります。

 

 

結局、アフィリエイターは中立ではなく「売り手側」のポジションに立っている

結論として、アフィリエイターは、報酬の高い優良広告主の報酬を得るために「ポジショントークする必要がある」という結論に至りました。

購入者側の味方になって案件を紹介することが大切です」と教えられたのですが、そんなものは「偽善者」の建前です。

 

自分のイラストサービスや、ラーメンを買ってくれるお客さんに対して、これは良いだと胸を張るべきです。

 

とりあえず、受注して、その期待に答えるべく「がんばること」が大切なのです。

アフィリエイトでサービスや商品開発を頑張るのは「広告主」です。

 

お客さんをコンバージョンさせたら、広告主はがんばるので、我々は優良な広告主から得る報酬のために、集客に専念することが大切です。

それが最大の仕事ということです。

 

しっかりと「コンバージョン」させるのがプロ

アフィリエイターは、しっかりと見込み客を「誘導しコンバージョン」させなければ報酬になりません。

そして、コンバージョンしたら広告主が、その期待に答えるべく頑張るという流れです。

 

とにかく、見込み客を気持ちよくコンバージョンさせるので、後は広告主さん「がんばってくださいね!」ということです。

「アフィリエイターは、そこから先までは考えなくてもいい」と割り切らないと、集客に専念できない時があります。

 

千葉名人

でも、なんだか「うーん・・・」って感じですね。本当にアフィリエイトは「やればやるほど、難しい」ですね。

 

単に報酬が良いだけではなく、お願いされて紹介するケースが徐々に増えてきて「避けていても、無理くり紹介しなければならない」ケースが徐々に増えてきました。困ったものです。

 

なにがプロとして価値があることなのかを、一度しっかり考えてみようと思います。

 

まぁ、あまりにひどい案件はやらないほうが精神衛生上良いですね。

正直な話、ジャンル選びに失敗すると、余計に後々「葛藤」で苦しみますね。

 

逆に、ここだけの話「育毛系」はこの葛藤が激しいジャンルだと感じていますw

 

>> 【最強】WordPressによるロングテールキーワード戦略による物販アフィリエイトの秘奥をバカみたいに全部曝露!!!

-未分類

Copyright© スーパーサイトアフィリエイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.