物販アフィリエイト挫折・・・稼げない・・・ABテストやらなきゃ良かった

投稿日:

物販アフィリエイト挫折・・・稼げない・・・

連日記事を投稿してたのですが、ちょっと間が空きました。

物販アフィリエイトのメインの脱毛サイトが、急に発生しなくなっちゃってモチベーションが下がってました。

二度目の挫折ですね。無茶苦茶改善改良の施策を施してページを追加。

ペラサイト量産→挫折→ページサイト→挫折(今ココ!)

 

(/ω;\)チラッ

 

 

メインの脱毛サイトのABテスト

一番発生してくれている「脱毛サイト」の「アクセス」と「発生件数」を増やそうと、月3件程度、発生してくれている状態から、さらに8ページほど追加してみました。

さらにトップページとセールスする部分を改良しました。すると全然発生しないまま1ヶ月くらい経過しちゃった!

セールス部分だけでも、変更しなければ良かった・・・と思った30日間くらいでした。

テストしたのが2016年11月の半ばくらいからですかね?今12月半ば。

結局、ABテストの前の状態に戻したのですが「完全に元に戻せず」ABテストというか単なる変更になってしまった・・・

 

なぜ完全に元に戻せなかったのか?

ページを追加して「サイトの内部構造を全体で変更」したので、一部だけ元に戻したら「バランス」が取れなくなってしまったのです。

これが複数ページあるサイトの構造が難しいという理由です。

ペラサイトは1つのページで全部やるので必然的にシンプル化しやすいです。

それでもアクセスは倍増しました。倍増で日に30ユニークくらいですが「ターゲット」にしっかり当たってる集客サイトになってるのは確実です。

これだけは手応えは得られています。これについては、新規追加ページの「新しいキーワードが上位に浮上」してきてくれたのが大きいです。

☑ ペラサイトで単体で狙うようなキーワードがページモノのサブページから普通に上位に上がってきました

実際、セールスよりもこれのほうが難しい部分ではあるので、本当は喜ぶべきなのですが発生が消えたので落ち込んでました。

ページモノは構成が非常に難しい

ページモノはサイト構成がペラサイトと比較して、かなり難しいことを痛感しています。

だから、未だにペラサイトを教えているコンサルの先生がいるのは、ある意味「理にかなっている」のは確かだと思います。

初心者と言ってもピンきりで「html全然わからない。記事をかけない人」も存在します。ある意味「パソコン教室と考えたら詐欺とは思いません」が、彼らが問題なのは「稼げます!」と誘惑する点です。つまり射幸心を煽るわけです。

ボクは150万円を月最高で売上ました!その手法を教えます。楽ではありません、大変です。でも知りたいですか?

そんなもん知りたいに決まってるじゃないですかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

☑ 結果でない人、全然売れない人が「どうしたって大半になる」という「挫折者量産」でもあるわけですが、それでも知りたいわけです。

知っても自分が実際にサイトを作成して「試行錯誤して失敗して傷ついてズタボロになりながらも改善改良しながら成長していけるか?」「続けられるか?」がポイントになりますよね。だから、正しいやり方なんて自分で試行錯誤して苦しみながら見つけるしかないんです。

ペラサイトでもページサイトでも人から教わっても実際に信じられないほどの作業量でサイト、ページ数を増やさなければ満足に稼げるようになる要素がないですよね。

 

物販アフィリエイトの難易度は超AAA

どんな仕事も大変ですが、物販アフィリエイトに関して言えば「超難しい」です。

☑ 「物販アフィリエイトなんか簡単だわw」と言っている人たちは、「天才」か一時的に稼げた「一発屋」です。

やっぱり商売で1番「難しく」1番「コスト」がかかるのは「新規開拓」の集客部分です。アフィリエイトは新規開拓集客代行業です。リピートが基本的にお金にならないASPが大半だからです(例外となるASPを後ほどご紹介します)。

☑ インターネットでの「自動集客サイト作成=アフィリエイトサイト」ですのでレバレッジが利くのは事実です。

それでも、やはり難しい。だれでもこれで稼げるわけがない。超難しい。

 

なんで挫折したのにこのブログに記事を書いてるのか?

現在、メインサイトで手を入れた「脱毛サイト」がアクセスアップしてくれて嬉しい反面、「発生数」が落ちてしまって、二度目の挫折状態になってしまいました。

☑ 今日、こうして記事を書いているのは、メインサイトからも発生してくれたからです;;

ASPはアクセストレードです。

他に「商標キーワード」が上位表示してポツポツ売れたり、他のサイトの案件が売れてくれて精神面でかなり救われました。

もう一度だけ、再挑戦してみようと消えかかった心の炎が再点火しました。

☑ 売れることが物販アフィリエイトの薬草ですね。ベホイミが入りました(´;ω;`)ブワッ

 

メインサイトの発生報酬を10件までなんとか増やしたい!!

メインサイトにかなり力を入れ込んだので、月10件 10万円発生 までなんとか持っていきたいのですが険しいですね!本当に難しい。

やっと今月1件発生してくれた・・・ありがたいことです。おわったかと思ったよ・・・・・

 

☑ 止まらずに「PDCAサイクル」を回し続けるしかないわけです。

失敗してもそれが材料になって間違いなく成長してるハズなんですよね。こんなオレでも。本気で自信が揺らぐ。

怖いですね売れてたサイトの修正は。それが少量でも

初心者は下手に触らないほうがいいですね。

 

 

初心者ほど「売れてるサイト」は触らないほうがいい

ちょっと売れてきたサイトを「もっと売りたい!」と中途半端にいじると売れなくなったときに「混乱」しますね

☑ もしかしたら、変更したことが前より発生率が下がった原因ではないかもしれませんよね。

別の要因があり得ます。ECサイトでもLPを下手に弄くらないほうが良いと言われるのはこれがあるからですね。

しかも変更した後の「変化」をじっと1ヶ月程度様子見する必要があるのです。

これがきつい!精神的に来ます。売れたらいいのですが「売れない」と本気できつい!!

その時、耐えられなくて「元に戻したり」「もっと変更」したりして「ABテスト」に全然なってなかったのです。

ただ、ちゃんとしたABテストをやろうとしても、精神的に余裕がないと無理ですね。

「売れなくなってもいいや!」くらいの感覚でやれるサイトでないときつい。売れてるなら、メイン部分は触らないほうがいい。

 

物販アフィリエイトサイトは「文字数が多すぎる」と売れない原因になりうる

今、感じているのは文字数が多すぎることです。1万文字とか5000文字以上が普通なんです。自分のサイト。

ペラサイトで失敗して上位表示できない反動で文字数というか情報量がブワっと増えたのです。

☑ でも、スマホアクセスの人は読み切れないですよね。1万文字とか長くなりすぎる。

アクセスを集めるページは文字数が多くてもOKですが、「誘導」するための「仕組み」としては文字数が多いのはマイナスに作用する面があります。

一番最後にだけ「誘導する場所をセットする方式」が案外いいかな?とスマホに関しては感じています。

スクロールして最下段でストップします。最初の画面と最後のスクロールしてから見る画面の「2箇所が一番重要じゃね?」と。

シンプルにわかりやすく短い文章で誘導をかけるほうが「確実に発生しやすい」のは間違いないことだと感じています。

でも、それだけやってたら上位表示できないケースが多く、だれも見に来てくれない。

属性が集まらないサイトはお客さんが来ないお店と同じです。論外です。

☑ この部分をどうにかクリアする「アイデア」と「サイト構造」を考え中です。

一回だけ上手くいけたら飛躍できる可能性がありそうですよね。これが一番キーになりそうです。

 

ページ追加をやるだけならがむしゃらに作業するだけで行ける!

ただページ追加をがむしゃらにやるだけで、サイトの集客力はUPしていくのも感じています。

今の自分は、答えがわからないうちは「がむしゃら」にページを追加していくべきだと「割り切る決断」をするタイミングなのかも知れません。

もう「とにかくページを追加追加」で「ゴリ押し」して「ターゲット集客量」を上げたらマイナスには絶対になりませんからね。

これなら今スグ実行できる間違いない施策ですからね。

 

ペラサイトのように放置したほうが初心者は良い

ペラサイトの場合、基本的に放置して「作り捨てる」感覚なので売れても「次つくろ!」と次のペラサイトを作るのが忙しいのでどうでも良くなります

このやり方、考え方をページモノでも最初はやったほうがいいかも知れないです。

☑ ちょっと売れたら既存ページは変更せず「新しいページ」をドンドン追加してアクセスを増やす。

これで、とりあえず「初心者はいいんじゃないか?」と思います。

ジャンル単位のページものでの水平展開は間違いなく発生を増やせるんじゃね?と頭のなかでは想像できていましたが、実際に発生したり確定してくれる過程で、本当にマジでそうじゃん・・・と確信的な手応えを感じつつあります。

あとは「やるかやれないか?」だけですよね。シンプルにページ追加。別のサイトを別の切り口で増やす。

☑ とにかく集客の入り口を増やせばいいんですよね。出口は一個でも売れたらいじらない。一ヶ月1つ発生ペースなら、10倍アクセスで10件。これで行きます。

 

他のASPでの発生状況

とりあえず、A8で3,000円くらいの脱毛器の報酬がやっと確定報酬になってくれました。現在、A8ネットはこれだけ唯一売ました。あとは全滅ですね。

アフィリエイトBは発生3件、却下3件で報酬ゼロです。全滅です。

メインASPにしようとペラサイト100サイト超の大半がアフィリエイトBでしたが、ダメでトラウマになっちゃいました。

美容サイト系でページ追加で力を入れているサイトがあるのですが、ここ一ヶ月発生ゼロです。

アクセスは月60ユニーク程度で、月1件ペースで発生してたのですが「却下」になっちゃったので、また放置で様子見にします。

ダメならそのままサイトを閉鎖します。

美容系はクリニックのLPがスマホ対応してないものが多い上に、スマホ対応してたらしてたで、電話誘導で挙句、電話での予約は報酬になりません。

これを知ってたら、美容系のサイトは最初から作らなかったですね。大失敗しました。調べてみると同じことを指摘しているアフィリエイターが何人かいました。これは盲点です。気が付きません。美容系クリニックとは美容整形などを行うクリニックです。

LPがどうやったってアフィリエイターが稼げない仕組みになってしまっています。そこに誘導しても単なるボランティアで、この美容サイトに投資した膨大な作業時間が水の泡になりました。

ページ数も増やしたのですが全部無駄ということです。来店型サービスでもLPがちゃんとしてれば発生させることはできるので、ASP側がちゃんと交渉してくれるといいのですが、そういうジャンルは最初からやらないほうが良いということです。大失敗です。

今なら、LPと発生条件と確定条件をみただけで、発生させることができるものかどうかが大体把握できるようになってきました。つまり最初から扱わない案件の目利きができるようになったわけです。

かなりの進歩で、これで無駄な案件紹介を劇的に減らせる段階になったと言えます。やる前から紹介しても無駄だという案件を見分ける方法は別の投稿に、記載しまくっているので気になる方は他の記事でのエピソードも見てくれると絶対売れない案件を避けることができるようになれると思います。

☑ 「売れる!」というよりも「これは売れない!!」の判別のほうが重要ですね。

売れるに関してはやってみないとわからない面があります。やって売れたら、さらに追撃していけば良いということですよね。

これが今後だいぶ「無駄が減らせる段階」にいると言える根拠です。

 

リンクAで初報酬出ました!

リンクAで初報酬が発生してくれました。

リンクAで初報酬、発生ベースですが出ました。確定するといいなぁ。リンクAは物販系よりポイントサイト(ゲーム系)が充実してるそうで、そっち系のサイトを作って本格的に取り組みたいと思っています。期待してなかった物販で「リンクAの広告のほうが単価高いから張っておくわ!」と配置したのが売れた状態です。報酬単価がクローズASPみたいに高いので、同じ案件がリンクAで無いかできるだけチェックしたほうが良いと思います。

>> リンクAの紹介記事【見本サイト期間限定公開中】

 

☑ オオサカ堂

オオサカ堂からの発生も増えてきました。

「ダイエットサイト」と「育毛サイト」での商品が結構売れてきて、もしかしたら今後トップASPになってくれる可能性があります

ダイエットサイトはアクセスがまだ「全然少なく」(2日に1アクセス程度)、放置している状態なのですが「アクセスが来たらクリック」してくれたら、数日後、数ヶ月後に売れて発生してますね。「これはスゴイ!」とやってみて体験して思いました。

 

モールタイプは「なにか売れたらいい」から楽だしクッキー期間が長い

オオサカ堂の場合は「物販」で、しかも「モールタイプ」(なにか売れたら報酬になる+365日クッキーが残ってリピートも収益になる)のがものすごく特殊です。

ちゃんと商品紹介を頑張れば「かなり報われる感覚の強い」珍しい方式のASPですね。

直接、クライアントがアフィリエイトしているので「リピートまで報酬」になってくれるのだと思います。

ものすごくやる気がでる仕組みで、今後はダイエットと育毛にも力を注ぎ込みたいと思います。

 

育毛系は一般的なASPで紹介できる「育毛剤」が「報酬」が高いですよね。

☑ 例えばチェップアップやイクオスなどが有名ですよね。

あれだと一発で5.000円くらい報酬が得られたりしますが「思っているより」かなり売るのが難しいです。まだそれ系は売れてません。キャピキシルとか色々成分を調べて訴求してみたのですが、なかなか難しい。

上手く訴求しずらいのがかなり売りにくい要素になっています。

例えば「本当に生えたぞ!」って口コミが見当たらないし、2chみたいなところでも「スレが過疎ってスカスカ」です。

これを「しっかり売れる人」は「かなり実力が高い」アフィリエイターだと思います。シャンプーを紹介して、クロスセルで育毛剤を紹介するパターンもやってみたのですが、厳しいですね。

オオサカ堂で扱っている「発毛剤」関連は医学的に生えると裏打ちされるデータがあり、医療クリニックで処方される薬の成分なので「本気で悩んでいる人」に思いっきりメッセージが突き刺さります。

ダイエットもそうで、サプリメントより薬のほうが「高い効果を期待できる」ので売れやすいです。

自分も普通に、色々な珍しい商品をオオサカ堂から買うようになりました。取扱点数や扱っている商品がユニークです。

本気で自分も欲しいものが売っていることは重要ですよね。

☑ さらに、ライバルサイトが少ないのが特徴です。

チャップアップなどの人気商品はライバルだらけです。「酵素」ならお嬢様酵素ですよね。ダイエット系サイトで稼げるのは「酵素」関連が有名です。

しかしライバルサイトだらけで、キーワードに空きがないです。関連キーワードも調べても調べてもアフィリエイトサイトが湧いてきます。

 

キーワードズラシをしてもアクセスが来ないなら意味がない

ズラすと言いましても、アクセスが来なければ意味がないのでなかなか良いズラシキーワードは簡単には見つからないです。

☑ ペラでズラシが外れるとハズシでしかなくなりサイトそのものがUP前からゴミ化します。

量産型ペラで「ズラシサイト」と言われても「正直かなり頭のいい人」でなければ無理ゲーですよね。

これはペラサイトを真剣に量産して、考えながら作り込んだ人間ならわかってくれることだと思います。

☑ ●●+販売店 とか●●+通販

でただ「量産したペラサイト」とは違う「リサーチして勉強して本気」で作ってたら「気づき」を沢山得られたわけです。

正直ライバルが多すぎて絶望的だと思ったジャンルは、FXと育毛です。

美容整形関連もLPやスマホでの成約条件が厳しいから無理ゲーでしょうね現状では。

でもASPを変えてみると「ライバルがいないところ」にサイトを上げられるのを発見しました。

オオサカ堂なら、アフィリンクにクリック入ると「実際に売れてくれた」ので、もっとページを追加し「サイト」を増やせば「比例して売上が伸ばせる」手応えを得ました。

もう数ヶ月かけて作った「美容サイト」の発生が全部却下でメインサイトがABテスト失敗してズタボロになってたのですが、他のASPが徐々に発生してくれて、また元気がわいてきましたよ、ありがたいことです本当に。

 

>> オオサカ堂の紹介記事

なかなかがんばっているのに「初報酬」がでなくて悩んでいる人にもおすすできるASPです。

リピートと他の商品が売れても報酬というシステム。クッキー365日はとにかくありがたいことです。他のASPもこうしてくれたらいいのにね!

 

メインASPのアクセストレード

アクセストレードは来店型アフィリエイトでも「電話アフィリエイト」も積極的に導入しています。

メインASPです!

アフィリエイトのアクセストレード
>> アクセストレード(アクトレ)

 

 

-未分類

Copyright© スーパーサイトアフィリエイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.