アフィリエイト

物販アフィリエイト2017年5月の報酬報告|発生241,725円【確定 12,0262円】

投稿日:2017年6月1日 更新日:

物販アフィリエイト2017年5月の報酬画面

2016年6月から物販アフィリエイトに取り組みだしたので12ヶ月目になりました。

2017年5月の報酬は発生で 24万1千円。

確定で12万円でした。

遂に発生ベースで20万円を突破することができました♪

 

※ ASP名は伏せ字にさせていただきました

 

2017年4月 アフィリエイト発生報酬内訳【カッコ内が確定報酬】

A= 168,504円確定 96,956円

8= 30,096円確定 7,555円

O= 43,125円確定 15,751円

B= 0円【0円】

L = 0円【0円】

 

合計 発生 241,725円【確定=12,0262円

 

アクセストレードの報酬

☑ 上の報酬画面はアクセストレードのものです【発生16万円、確定 96,956円】

 

アフィリエイトのアクセストレード


>> アクセストレードの登録はこちら

 

 

2017年5月の物販アフィリエイトの反省会

2017年5月は「確定率」という現実にぶつかりました。

確定率の問題は非常にシビアですね。

 

発生させなければ、確定もないのですが「新しく売れてきた案件」で発生しても、あまり喜んではいけないですね。

A8で新しく掲載した広告が、全然確定報酬にならなかった。

(11キャンセル、3確定・・・)は、かなりの計算外でした。

 

かなり乱暴な広告主がいるものですね(´`:)

まぁ逆に、承認率が低い広告主と早い段階でわかって良かったのですが・・・

 

早期の横展開は危険(確定率に注意

確定して、3ヶ月は推移を手元で数字管理し、長いスパンで数字を手元でチェックしたほうがいいですね。

ペラサイトなどの場合、売れたら「横展開しよう!」と教えられたりします。

※ 横展開とは… 水平展開ともいいます。同じような構成のサイトを、売れたキーワードの別の複合キーワード(組み合わせ)などで大量生産する方法です。

 

しかし実際問題として「確定率が低い案件で横展開しても総崩れになる」リスクがあります。

横展開で10サイト量産したとします。これで確定率が低いとなると「底の抜けたバケツ」で水をすくうような状態になります。

 

商標キーワードの横展開は特にギャンブルです。

 

これが商標以外のキーワードであれば、コンバージョン率と確定率の高い案件に広告を変更することができます。

しかも、横展開や記事追加で集客数を増やして送客を「倍増倍増」で攻められるメリットもあります。

 

 

なかなか新しいサイトの芽が出ない

去年の9月ころ作ったサイトが、グングンアクセスを伸ばしてきて発生報酬が増えてきました。

しかし、今年に入ってから作ったサイトや記事はまだ、売上を作れてないものが大半です。

たまに、数個売れるのですが、ドメインパワーが弱いせいか、なかなかアクセスそのものが集まらない。

そんな状態が続いています。

 

ただ、3月ころから作成したサイトと記事は、徐々に売上を出してきたのが明るい兆候です。

 

少しずつ、やり方を改善し進化しながら「種まき」を継続していきたいと思います。

 

 

長期目線だけど、目の前の作業に集中して1つ1つ地道にこなしていく

アフィリエイトで報酬を伸ばすためには、とにかく膨大な作業量と時間がかかることを痛感しました。

膨大な作業量といっても、気合や根性だけで「わ~!」っとやろうとしても無理で、ブロックを一つ一つ積み上げていくような感じですよね。

完全にスポーツで言えばマラソン。ペース配分がとても重要です。

 

短期間だけ、一気にガムシャラになって作業するのは誰でもできると思うんです。

それが1ヶ月くらいなら本当。

そして2ヶ月くらいで、やっぱり挫折する人が無茶苦茶多いと思います。

 

自発的に「地味に継続して作業」を1つ1つ続ける人は、1000人に1人いるのでしょうか?

 

アフィリエイトはサボっても誰も怒らないのも、結構、挫折要素としてあると感じます。

あとは、初報酬が3ヶ月以内に出てくれると、かなり救われます。

 

サラリーマンや受託制作はやらないとならない理由があるが、アフィリエイトにはない

会社員などの場合は会社をサボったり仕事しなければ、周りに迷惑がかかるじゃないですか。

受託制作の仕事も、依頼主の納期を守って品質もクリアしようと自然と頑張れます。

 

でも、アフィリエイトはサボっても誰も怒りません。迷惑にもならない。

だから、サボるし辞める人が無茶苦茶多いんだと思います。

 

なかなか報酬がでるまで時間がかかるのも、放り出したくなる要因ですよね。

オレもペラサイトを量産した時は全然売れなくて一度挫折したので、初心者段階は半分くらい運要素があると思います。

 

最初のころに売れた案件の承認率が悪いブラック広告主なら、心が折れてしまってたでしょう。

 

 

売れるサイトになるまで、最低2ヶ月はかかる

報酬がでるサイトになる場合でも、2ヶ月、3ヶ月、半年以上かかるケースが大半です。

すぐにお金になるなら、ウェブビジネスも簡単なんですけどね。

 

たまに、1週間もしないでいきなり売れる案件もあるのですが、なかなかそういうのは無いですし、期待してはいけないですね。

 

千葉名人

その待っている期間、ボケっと待ってないで、次々と有益なコンテンツを増やし集客できるサイトと記事を増やしていくことを止めないのが、最大のポイントだと感じています。

それさえ継続できていれば、高確率でドンドン報酬を伸ばせると手応えを得ました。

継続あるのみですね。継続が、一番難しいのですけどね。

 

コンバージョンの高い広告を増やして、確定率の高いものだけ伸ばしていく戦略

コンバージョン率とは、広告がクリックされて発生する確率のことです。

100クリックで1件も発生しない広告は、別の案件にチェンジするなどで対策します。

 

このコンバージョン率が2割から3割くらいのサイトが作れるようになってきました。

これが高いのか低いのかは、報酬単価などの影響もあるので単純には良いも悪いも言えないのですが、基本的に

最悪でも100クリックで1も発生しない場合は、別の案件にするようにしています。

 

集客キーワードやサイト構成などの影響も、当然あるのですがいくら頑張っても売れない広告は売れないですよ。

 

ですので、一番コンバージョン率が高くて、承認率も高い、報酬も良い案件だけを残していけば良いと。

そうすれば最高に報酬が稼げるサイトが自然と出来ることになります。

この作業をここまで重視してなかったのですが、今月から最重要視します。

 

 

WordPressはやっぱり強い!

ペラサイトよりも、WordPressでページ数の多いサイトでロングテールキーワードを集めてサイトを作る方法は、やっぱり強いです!

1つのサイトをじっくり育てるやり方は、特定のジャンルとその関連商品に詳しくなれるので成長が早く報酬の伸びも比例して良くなりますね。

 

ペラサイト量産で報酬が伸びないと困っている方や初心者で、アフィリエイトで詳しいジャンルを作れないで困っている方にも、1つのジャンルを掘り下げて勉強しながら、情報を発信できるWordPressでのサイト運営はおすすめです。

このサイトもWordPressでヘテムルサーバーにインストールして使っています。

テンプレートは「アフィンガー」を使っています。

ものすごくWordPressが便利で楽しくなります。

複数ページあるサイトは、ロングテールキーワードと呼ばれるライバルが少ないけど需要のあるキーワードを、偶発的に拾うことができます。

そこから、キーワードを掘り下げたり強化するのも簡単ですよ。

 

外部リンクなしでも、上位表示されるサイトを自力で構築しやすい特徴もあります。

さらに、WordPressならノートパソコンでどこからでも簡単に投稿できますね。

 

初心者の方でアフィリエイトをこれからやってみたい。

もしくは、アクセスが集まらなくて報酬が伸びず困っている方にもおすすめです。

 

-アフィリエイト
-,

Copyright© スーパーサイトアフィリエイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.