アフィリエイト

物販アフィリエイト2017年6月の報酬報告|発生 278,479円【確定=200,697円】

投稿日:2017年7月1日 更新日:

物販アフィリエイト2017年6月の報酬画面

2016年6月から物販アフィリエイトに取り組みだしたので1年1ヶ月目になりました。

2017年6月の報酬は発生で 27万8千円。

確定で20万円でした。

遂に確定ベースで20万円を突破することができました♪

 

※ ASP名は伏せ字にさせていただきました

アフィリエイト発生報酬内訳【カッコ内が確定報酬】

A= 発生 209,228円【確定 135,475円】

8= 発生 9,614円【確定25,222円】

O= 発生 58,037円確定 40,000円

B= 発生 600円【0円】

L = 発生 1,000円【0円】

 

合計 発生 278,479円【確定=200,697円

 

アクセストレードの報酬

発生=209,228円【確定 135,475円】

 

アフィリエイトのアクセストレード


>> アクセストレードの詳細を見る

 

2017年6月の物販アフィリエイト作業の記録

2017年6月は、今まで未着手だった案件のリサーチをしながら新規サイトを新しく増やしてみました。

芽が出てくるのは、9月以降、10月、12月くらいでしょう。芽が出てくるとしても「数ヶ月」、「半年」以上先であることが大半です。

長期目線でやれると強いと感じていますが、しかし気持ちは焦っています。すぐに稼ぎを増やしたくなります。

 

 

プログラムとデータベースをサイトに組み込む

6月から、いくつか「最新価格」等を取得するスクレイピングのプログラムを実装したサイトを作ってみました。

ウェブサービスとアフィリエイトを融合させたサイトを作るのが、次のフェーズです。

 

最終的にはSEOチェキなどで有名な「ロプロスさん」のような『ウェブサービスを軸にしたスーパーアフィリエイター』になりたいです。

 

ウェブサービスとは、プログラムとデータベースで動的にサイトがサービスを提供する仕組みで、通常AdSenseや独自課金でマネタイズします。

ロプロスさんはAdSenseがメインの収益源の方でウェブプログラマーの憧れの人です。

オレはAdSenseではなく、報酬単価の高い「アフィリエイト」でマネタイズしたいと思いながら、まずはオーソドックスでノーマルなアフィリエイトサイトで収益化したいと考えて来ました。

現状、本当にシンプルなアフィリエイトサイトで記事勝負でやっているだけです。

これを段階的に「本業」のプログラムとデータベースの知識と組み合わせて報酬を爆発的に伸ばしたいというのが、わたくしめのサイトアフィリエイトの次の段階の戦略です。

 

 

WordPressやページモノサイトは強い!

ペラサイトよりも、WordPressでページ数の多いサイトでロングテールキーワードで集客基盤を作れるサイトはやはり強いです。

ロングテールキーワードをペラサイトしかやってない人は、メインキーワードとして狙うようなイメージで捉えてる人がいたりします。

 

例えば、ロングテールキーワードで超スモールキーワードをトップページのタイトルと独自ドメインのペラサイトで狙う人がいるわけです。

でも、ガチのロングテールって本人が「全然狙ってないキーワード」が偶然当たって「なんだこれ、アクセスくるじゃん!」

「なんだこのキーワード、むっちゃ売れるじゃん!」みたいな感じです。これはペラサイトではあり得ないことです。

 

狙ってないキーワードで売れるのは「ラッキー」ではなく必然

これを「単なるラッキー」と捉えるのか? 確率上の「必然」と捉えるのかで、かなり大局観が違ってきます。

ラッキーとか、ラッキーパンチなどと、これを考えるのは、正直「思考が浅い」です。狩りに例えると、「スナイパーライフル(メインキーワード設定)」で狙い撃ちで一発で仕留める。散弾銃(WordPress)で、偶然狙ってなかった獲物をゲットする。

どちらも結果は同じです。成功です。

スモールサイズ程度のキーワードを、ペラサイトで狙いに行くのも「戦略」としてあまり良くないとも思ってます。ドメインパワーが上がるとサブページでも、いきなり上位表示されちゃいますからね。WordPressでやってると。ページの多いサイトでも同じです。

 

コンテンツがボリュームを持つとドメインパワーそのものがUPします

だから「狙って無くても成功するケース」がドンドン増えていきます。

 

ペラサイトの手法は、「狙って一発で仕留めることができない部分」を「サイトそのものの量産」でカバーする手法です。

 

だからペラサイトは量産とワンセットになります。それが逆に有利に働くケースもある(取扱外ジャンルのサイトを数時間で作ってUPできる)ので、ペラサイトはペラサイトで優れている手法であるといえます。

しかし、単純にドメインパワーもUPしやすい、WordPressのほうが初心者は明らかに稼げるようになる可能性が高いという根拠はこれです。

 

ロングテールキーワードはマシンガン

武器に例えると、マシンガンやガトリングみたいな感じで膨大なコンテンツ量の弾丸が適当に鳥にあたって、いくらでもチキンが食えるような感覚です。

「このキーワードはどうだ?」みたいに、スナイパーライフルで狙うというより「あれ?偶然だけど当たっちゃったよ!」というイメージです。

 

それを、アクセス解析でチェックし「メインキーワード」にセットし直して「今度はそれをメインキーワードにした記事」を作ると、ライバルがいないけど美味しいキーワードを独占できたりするわけです。

この段階で「狙い撃ち」で攻撃するターゲットにするので、別に最初から狙って撃たなくても後から総攻撃をしかけたらいいわけです。これができるのがロングテール戦略の強みです。サイトそのもののコンテンツボリュームが膨大になる特性を活かした「物量作戦」の最大の強味です。

 

ペラサイトはプロ向きの手法である理由

☑ ペラサイトは「スナイパーライフル」でヘッドショットを一発で決める感覚です

最初から点で狙い撃ちして射抜くイメージです。「ペラで稼ぐことは難しい」と感じる人が多い理由はこれです。一発で中心に当てないとダメですので、絞り込んだキーワードが外れると、ターゲットにサイトキーワードがかすりもしないです。

アクセスがまったくないサイトなども、結果として当然「量産」するので、なかなか素人には難しいものになります。作るのは誰でもできますけど、ペラサイトで一発当てるのは至難の業です。

 

だから、WordPressは初心者の方にこそオススメです。

-アフィリエイト
-,

Copyright© スーパーサイトアフィリエイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.