アフィリエイト

huluアフィリエイト終了のお知らせ

投稿日:

VODアフィリエイト「hulu」終了のお知らせです。

千葉名人

Googleは3兆円くらい儲けていて過去最高益だそうです。

それでもさらに利益を追求して、アフィリエイターの売上まで吸い上げられそうな情勢です。

みなさん、下記の状況にお気づきでしょうか?

 

 

VODアフィリエイト「hulu」終了

とりあえずGoogleで「ロッキー」と検索すると・・・

あとはわかるな?

 

なんでHuluだけ出てくる!?

作品名単体で検索すると、Googleが親切にHuluで見放題の作品を「特設した上部の位置」からダイレクトに「見る」ボタンで飛ぶようにしています。

千葉名人

これで、例えばVODアフィリエイトで作品名単体で上位表示できても、かなりの数のコンバージョンがこの表示から奪われることになりました。

アフィリエイターからすると、壊滅的にキツイですね。

凄く疑問に思ったのは、「なんでHuluだけ出てくるんだ?」ということです。他に、Netflix、アマゾンプライムビデオが見放題作品を豊富にかかえています。

御覧ください。このように、アマゾンプライムビデオでも「ロッキー」は見放題で全部のシリーズが見られます。

しかも、Huluは日本テレビが買収してから映画作品はそれほどラインナップが豊富ではありません。

むしろ、見放題作品でも「アマゾンプライムビデオ」のほうが豊富です。

もう1つの巨大企業「Netflix(ネットフリックス)」は思っているほど映画作品は充実しておらず、オリジナルのあまり面白くない映画を量産しています。

正直、連続ドラマ系か、有名な映画作品が見放題のVODサイトのほうが魅力的で、現時点で「アマゾンプライムビデオが頭一つ以上抜けてる」と思います。

 

いくつかの疑問

推測ですがGoogleはとりあえずテストしていて、徐々にNetflix、その他都度課金型のVODも含めて「価格付きで表示」するかもしれません。

都度課金しかない作品は非常に便利ですよね。

ただ、ここでも疑問がでてきます。

千葉名人

もし、わたしがVODサービスを提供していて無償で上位表示される状態になったらGoogleに広告出稿する予算を減らすという点です。

例えば、Huluは現在、作品名単体キーワードではGoogleに広告を出す必要がない状況と言えます。

 

また、Netflixの場合、公開作品点数など秘密にすることを戦略にしているので「検索結果で剥き出しになることを嫌うのではないか?」と思います。

さらに、都度課金の場合、検索して全部ど頭でホテルのように価格比較がGoogleからダイレクト表示されると、価格競争が促進されて恩恵より被害のほうがVOD運営サービス側では大きくなるでしょう。

「ああ、ここ1番安いじゃん」「ここ、高すぎだろw」みたいな。

 

例えば、ホテルはサービス内容、立地などで特別な付加価値がありますので価格をいきなりパッと列挙されても、質の部分で勝負できます。

 

でも、VODの映画やドラマやアニメなどはどこで見ても同じですよね?

都度課金の価格差は調べるの面倒だから、いつも使ってるVODで課金する人が膨大に存在するというサービスです。

例えばアマゾンプライムビデオで都度課金300円の作品が、他でいくらかイチイチ調べない人が圧倒的に多いのでそれらはレンタル課金される量が担保されています。

 

つまり、Googleのこの施策は完全に迷惑だということになります。

 

 

YouTube映画が売れなくなる件

また不思議なのは、YouTubeで映画課金すると作品が見られるサービスがあります。YouTubeはGoogleの子会社です。

YouTubeで「ロッキー」を検索したら、300円から視聴できるとでてきます。

YouTube検索の1番上です。

 

Huluで見るボタンが出てきません

 

凄く不思議なのですが、単純にGoogle検索側で現在のように「Huluで見放題」ですと表示すると、このYouTube映画の購入者が減りますよね?

Googleが無償で「Hulu」に今のサービスを提供しているのか?

または、特別に広告枠のように課金を得て提供しているのか?

 

この、Googleの検索結果というか仕様変更はいろいろと謎です。現状、得するのはHuluだけで、検索ユーザーの中でアマゾンプライムビデオの利用者がいる場合、不利益ですらありますよね。

だってプライム会員なら無料で見られる作品が、多く混在していますので、都度都度Amazon内部を検索してチェックしないと、アマゾンプライムビデオで無料見放題なのかわからないですからね。

 

 

AmazonはGoogleのライバル

Googleのライバル企業はAmazonですよね。ですので、アマゾンプライムビデオの見放題作品を無償で、このようにアマゾンプライムの見放題作品をGoogle検索の真上に表示するのか?

・・・という部分ですが、おそらくできないはずです。

 

Amazonは将来的に検索エンジンに参入するとも言われている「Googleの最大のライバル」といえる企業です。

例えば、Amazon EchoとGoogle Homeなどすでに「直接激突する商品サービス」が出てきています。またAmazon内部の商品検索エンジン(Amazon A9)は、Googleの検索エンジンに負けない技術力を誇っています。

商品の購入に近い検索結果を表示するシステムではAmazonのシステムが現在世界一です。

 

もしGoogleの次の検索エンジンが来るとすると、Amazonが提供するのかも知れない。

それくらい強烈なライバル関係ですので、アマゾンプライムビデオを無償でGoogleが検索結果の上に優先表示することはおそらくないハズ・・・

千葉名人

とか、思ってたら健康アップデート、メディックアップデートで、Amazonと楽天が上位表示されまくったという悪夢を思い出しました。

でも、VODなんて規制するようなものではないので、なにか経済的な面での思惑が絶対にあるわけです。

 

Googleのホテル検索結果もヤバイ件

ついでにホテル検索の結果をみてみます。Googleでホテル検索をすると、値段と場所がグーグルマップででてきます。

 

これってアフィリエイトサイトにとってヤバイと思います。

 

例えばですが、脱毛エステで同じことが起こった場合、脱毛サイトの地域名、料金キーワードの記事は壊滅的なダメージを受けます。

これは本当にヤバイなぁと思います。

千葉名人

地域名+◯◯ ってキーワードはコンバージョン率高いし、Googleが他のキーワードでも同じことやりだしたらキツイですよね。ドンピシャの答えがでてなくても、概算価格の相場表がいきなり表示されて公式サイトに移動されちゃう。

まぁ、じゃらんだとか不動産だとスーモとか、邪魔くさい法人サイトがいろいろなクエリを奪ってるので、そこらへん1回全部潰れたほうがいいと思います。超邪魔くさいじゃないですか。

スーモとか釣り案件だらけだし、Googleが直接管理会社をダイレクト表示してくれほうが賃貸契約とかは断然にいい。Amazonに物件が直接表示されるほうがいいですよ。

 

どうせ「でかい法人が入ってるジャンル」は、もう個人アフィリエイターは十二分に蹂躙されてますから、ぶっちゃけるとどうでもいいって思っています。

「もっとやれ」って感じですね。

 

千葉名人

しかし最近、SEOがキツイせいか、リスティング広告が無茶苦茶増えてる気がするのですが、アフィリエイトなんてSEO以外ではやりたくないです。

ASPはノーリスクですが、アフィリエイター側からしたら広告で送客してコンバージョンためて承認されないと軽く死にますからね。

嬉々として、「最近YDNでの獲得が増えてるんですよーw」とかASPの人に教えてもらっても、アフィリエイターキツイなぁ・・・ってしか思わないっすよ。

 

・・・ということで、これ系のジャンルは、今後考え方を工夫して切り口を変えていかないとますます本気でヤバそうです。

 

 

これは戦略を変えないとヤバイ!

VODに限らずアフィリエイトは状況がますます厳しくなりつつあるので、とにかく作業量を増やしてます。

記事を書くのがしんどいですね。得意ではないです。でも書かないと稼げませんね。

 

また、こういうGoogleの「変化」に対しても、対策を考えてやってかないといけませんね。ただ、意外にかゆいところに手が届いてない。届ききらないところは逆にハッキリ見えました。

 

千葉名人

そういえば明日から世間的には3連休ですね。

連休とか、物販アフィリエイトの売れ行きが悪くなるので、みんな休みなしで働けばいいと思います。

オレは世間が休みの日に働いて、みんなが働いている日にひたすらにゲームをするのが大好きです。

-アフィリエイト
-

Copyright© スーパーサイトアフィリエイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.