ピーシーマックス足跡機能の使い方

ピーシーマックス足跡とは、「あなたのプロフィールを見たよ」という情報が、履歴として表示される機能です。

ピーシーマックス足跡

ピーシーマックス足跡一覧

足跡は、マイページの「足跡」からチェックできます。足跡に『いいね』を送ると、マッチング率がUPします。

  1. 相手の写真
  2. ハンドルネーム
  3. 年齢
  4. 職業
  5. 場所
  6. 足跡の時間

がわかります。

 

ピーシーマックス 足跡 業者

WEB(パソコン)版で見ると、どこから足跡をつけたかの経路がわかります。

登録直後に「足跡」が残される場合は、「業者」アカウントの可能性があります。プロフィールを見て、明らかにおかしいアカウントはブロックしてしまいましょう。

※ 画面で相手のアカウント名をタップすると「ブロック」が選べます。

 

ピーシーマックス足跡「男性」

足跡機能はOFFにすることができます。しかし、男性は「足跡」を残すほうが良いです。

その理由は、「足跡」からあなたのプロフィールにやってきてくれる流れができて女性とのマッチング率が向上するからです。

 

ピーシーマックス足跡「女性」

足跡が残ると、気にしてない男性からもメールが届くと、「足跡を残さない設定」にしている女性が結構います。

そのような女性アカウントは、掲示板、プロフィール検索で発見しましょう。女性も足跡はONにしてるほうがマッチングがあがりますので、OFFにしないほうが良いです。

おかしなアカウントの場合は、ブロック機能でブロックすれば良いだけです。

 

ピーシーマックス 足跡の設定「残さない」でOFF

各種設定/掲示板足跡設定/変更する

「残さない」

で、足跡が残らないように設定できます。

 

ピーシーマックス 足跡は日記には残る

ただし、上記の足跡設定を変更しても、「日記」には足跡が残ります。この点だけ、ご注意ください。

 

ピーシーマックス「足跡を消したい場合」

足跡を消したい場合は、「お断り」で消せます。

相手プロフィールの画面右上を押す

このユーザーをお断りを押す

足跡履歴から消せます

その後、「お断りリストから解除する」と、元に戻すこともできます。

※ お断りは一般で言う「ブロック機能」です。相手にはあなたが「退会した」と表示されますので、本当に退会したのかブロックなのかわかりません。

 

ピーシーマックス 足跡で出会い率UP!

プロフィール写真をちゃんと設定すると、足跡を残してもらいやすくなります。

足跡から、お気に入り、ブロックなどをダイレクトに設定できるので有効活用しましょう。

 

ピーシーマックス 足跡は掲示板で増える

掲示板、アポ待ちに投稿すると足跡が増えます。
ピーシーマックスの掲示板は、1日1回無料で投稿できます。
掲載期間は90日間です。

※ アプリ版の掲示板が「アポ待ち」

 

足跡が減る原因

・相手が退会した
・100件以上足跡がついた
・1ヶ月以上経過した
・お断りした。またはされた場合。

足跡は1ヶ月で消えます。100件がMAXです。また、「お断り」してもされても「足跡」は消えます。
どちらか片方が、ピーシーマックスを退会した場合も消えます。

 

足跡からプロフィールを見てメール送信

足跡から写真、職業などがわかります。気になった人がいた場合は、プロフィールを閲覧し、興味がわいたら「メール」を送信しましょう。

 

LINEかメルアド交換のタイミング

何度かやりとりし、LINE交換するのが1つのゴールになります。メールアドレスでもOKです。

LINEは実際に「会った後」、お互いに意気投合したら直接交換する流れが普通です。

PCMAXでメッセージをやりとりしている段階で、いきなりLINEを教えてもらうとすると女性に断られることが結構多いので焦らず攻略していきましょう。

掲示板投稿が1日1回無料です。これらを有効活用するとさらに、一人に出会うまでの平均コストを下げることができます。

ということで、ピーシーマックスの「足跡」は、出会いのきっかけとなる機能です。上手に有効活用してくださいね!

->【裏技】ピーシーマックスの登録方法

 

 

本当に出会える出会い系サイト
【おすすめ】出会い系サイトランキング!
【2020年最新版】出会い系サイトランキングです。 ハッピーメール、PCMAX、ワクワクメールなど大手で登録者数が膨大で現在の利用者数が多い本当に出会えるサイトだけを「厳選」し徹底比較しています。
PCMAXで知らないと損する登録方法!
出会い系サイト「PCMAX(ピーシーマックス)」の新規登録、新規ログインのやり方はこちら!
pcmax(ピーシーマックス)
p活主婦の太パパ攻略マニュアル
タイトルとURLをコピーしました